雨音

目が覚めると1時半だった。2時半には起きないぞ!と思って寝たのに1時半に起きてしまった。真っ当な夜中ではないか。

と言うのも雨音で目が覚めたのだ。結構しっかりした雨音だった。雨が降っていると言うことは暖かいんだな。長野県のこの時期だと降るのは雨じゃ無くて雪だから。

こんなにしっかりと雨音を聞くのはいつ以来だろう。なんと入院していた2ヶ月間ほとんど雨の日がなかった。お湿り程度の雨が2回くらい降ったかな。

布団の中で暗闇に降る雨の音を聞くのは悪くない。静かな気持ちになった。雨音を聞きながら目を閉じているといつの間にかまた眠ってしまった。


録画しておいたBSのマルクス・ガブリエル 最新のワクチンを見る。コロナ禍の今現在、これからの行先。とても面白く、見ている時は分かる気がするして見ていたけれど今、どんな内容だったっけと思い出そうとすると中々難しい。もう一回、メモをとりながらみたい。そしてコロナ前の欲望の時代の哲学ももう一度みたい。



※映画

キャロル

ウインド・リバー


*今日読んだ本

柿内正午「プルーストを読む生活」


*音楽

Buzzy Lee 「Spoiled Love」

Goat Girl 「On All Fours」