ハゲタカ

朝起きたら雨だった。なんとなく雨の音がしていた。しばらく布団のなかで本を読んでいたけれど雨の降る音が聞きたくなったので窓を開けた。
サーっと言う雨の音。この前みたいな雨じゃなくて梅雨の雨らしい雨の音。それから窓を開けた途端に雨の匂いも部屋の中に入り込んできてそれがなんとも言えず気持ち良くて、あんまり開けっ放しにしておくと部屋の中がしめるなあと思いながらも、めをつぶって布団の中で雨の音を聞きながら雨の匂いをかいでいた。

午後、泊りから帰ってきたY氏と映画「ハゲタカ」を見に行く。とても面白かった。自分とはまったく違った世界で生きている人々。だけどこういう人達によって世の中は左右されていくのかな。
家に帰って長嶋有さんの「ねたあとに」の続きを読む。この時間の流れ…さっきのハゲタカとのギャップに笑ってしまう。