戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など

津村記久子「君は永遠にそいつらより若い」

 自分は学生時代にこんな風に男の子と本音でぶつかって酒をひっかけられたことってないなと思った。いつも誰かと話す時ってやっぱりつくろってるような気がする。とげとげを隠している。そしてそれを全部さらけだして話したことってない。
 会話がとても生々しい感じがした。そして主人公のホリガイにすっと立っている強さをかんじた。

君は永遠にそいつらより若い (ちくま文庫)

君は永遠にそいつらより若い (ちくま文庫)