カミュ「異邦人」

毎年の夏の恒例行事です。今年もなんとか読んだ。ちょっと今年は読むことさえ忘れていたよ。それだけ慌ただしい夏だったな…。
今年は色々重なり合う部分もあったりしてまたじっくり読んだ。いつも光と朦朧とするこの感覚を文字で味わいたくて読む。だからまた逮捕されてからの第二部は大雑把に読んでしまった。第二部のほうこそが重要なのかもしれないのに。
また来年の夏読むでしょう。

異邦人 (新潮文庫)

異邦人 (新潮文庫)