探し物

 朝から探し物。えっと、保険証どこやったっけと思っていつも持ち歩いてるカバンを探るが出てこない。?と思ってあのカバンこのカバンを探すが出てこない。いつも保険証類を入れていた引き出しには当然ない。前回使った時のことをあれこれ記憶をたどるけれど自分がどこにしまったかまったく思い出せず。そのうちひょいっとでてくるさと思いつつ見つからないとどんどんきになり再度あのカバンこのカバンをゴソゴソと探す。それから車に行って座席の下に落ちてないかと探すが見つからない。あ〜もう駄目だ、これ以上探していたら仕事に間に合わない。もしかしたらどこかで落としてて悪い人に拾われて悪用されてたらどうしよう。これでカードを作られたり、サラ金からお金を借りられてたりしたらどうしよう・・・・どんどん情けなく落ち込んでくる。
 出張で泊まりのダンナに頼んで再発行の手続きしてくれるように電話して家を出る。しばらく走ってそういえば今日免許証持ったっけと免許証をカバンの中の仕分けカバン(写真のやつ。無印製)からだしたら・・・・・免許証と一緒に保険証が出てきました。ああ・・・疲れた。これからは使ったらすぐに決まった場所に戻そうと心に固く誓う。

 今日も暇暇だったので機械のメンテナンスを同僚とやることにした。年に一度のメンテナンス。ねじ回しで外の部品をはずして中のチェーンに油をさしたり・・・・。ギョッとするくらい汚れていたのでウエットワイパーで中を拭いていたらいきなりジーンと指に痺れがっ!どうやらミニ感電したみたいです。説明書にはコンセント抜いてと書いてあったんだけど営業中だから急に注文入るかもと入れたまま作業したのがいけなかったらしい。生まれてはじめて感電したよ・・・・。ま、全然大丈夫だったけどもしこれで大感電したら果たして労災にはなるんだろうか・・・・ならないのかも。いや、これが原因でもし機械が壊れたらと考えたらそっちのほうが冷や汗ものだった。

帰りにまたオアシスにより本を買う。いつも読んでいるyさんのブログに出ていたへミングウェイ「移動祝祭日」フイツジェラルド「ベンジャミン・バトン」。それから坪内祐三さんの「考える人」、3冊とも文庫本。ナオコーラさんの「手」が出ていて表紙がおじさんでそれがなかなか面白いな、手以外にも読んでない作品あるなと思ったけどもう1月は買いすぎなので諦める。でもなんだかうきうき♪もし自分がなにか落ち込んでいたり元気なかったりしたら本屋さんに連れて行って「ほら何でも好きな本買ってあげるよ」なんていってくれたらすぐに元気になるかもしれない。