2008-03-01から1日間の記事一覧

河野多恵子「小説の秘密をめぐる十二章」

バスで読むのになにないかなと積んであった文庫本コーナーから抜き出した1冊。小説を書きたい人に向けてかかれたものだろうか。でも小説を書こうと思ってない人が読んでもなかなか面白かった。 それでこの本と関係があるのでもないかもしれないけど今年は「…

ジャン・エシュノーズ「ラヴェル」

小池昌代さんが紹介していて読みたいなと思い、しかし値段の高さにいったん買うのを諦めて(みすずの本だから)、だけどもう一回別の本屋で見つけたときにやっぱり買ってしまった。 文章が独特で訳者の方があとがきで書いてるように「すべてが音楽でできてる…

午後

昨夜は8時ごろから炬燵に入ったまま朝まで寝てしまった。夫が泊まりだったので起こす人もなかったし一週間の疲れがたまりにたまったという感じ。「バベル」を見ようと思ってたのに見逃したよ。 炬燵で寝たためか変に寒気もするし体中がだるい。なので午前中…