戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など

 今朝新聞で銀色さんのつれづれノートが出ているのを知って本屋に行った。つれづれノートだけ買って帰るはずが罠にはまってしまった・・・・。堀江敏幸「彼女のいる背表紙」山崎ナオコーラ「モサ」柴田元幸編訳「いずれ死ぬ身」も一緒に買って帰る。

 夕方、仕事から帰ってきてこの間届いたphewさんとbikkeさんのカセットを聞く。窓から夕方の風、ぼーっと聞くのが気持ちいい。歌詞カードがついていないので耳から言葉を拾って聞く。ギターを弾いているのがbikkeさんだからだろうか、bikkeさんの空気を濃く感じる。10月4日にライブもあるそうだ。楽しみです。10月はもう一本もう行くライブが決まっている。髭ちゃんの高崎。群馬在住のの友達、あと東京の友達と。元お笑い友達(笑)プチ群馬観光をしようと思います。