戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など

GRAPEVINE@横浜BLITZ

13/0.9
Reverb
シスター
いけすかない
少年
それを魔法と呼ぶのなら
放浪フリーク
リアリティ
公園まで
Metamorphose
Goodbyemyworld
REW
VIRUS
KINGDOMCOME
ポリゴンのクライスト
アダバナ
100CC
アンチ・ハレルヤ
lamb
その未来
GRAVEYARD

アンコール

SUN
BREAKTHROUGH
ミスフライハイ
スカイライン

 ライブ前に気持ちが揺れてライブをどんな心持で臨めばいいのか・・・・・落ち着かないまま開場。たっぷり1時間の開演までの時間に一人で色んな事を思ってたりした。でもやっぱりいつもどおり、目の前のライブを楽しむだけと思った。じっくり、横浜でのバインを見よう。

 今回、チケットを譲ってもらったおかげで端とはいえ前で見ることが出来ました。しかし何ですか!あの斜めゾーンは!柵!まっすぐしろよ〜!まっすぐ!おかげで本日は斜め方向に背の高い人がいたので田中君は体半分くらいしか見えなかったなあ〜。その分今日は西川さんに集中することが出来たんですけど(笑)

 メンバーが登場して演奏が始まって、ああ、なんかこういうハコにバインて映えるんだなあ〜と何故か納得してしまった。田中君安心してやってたって感じがした。自分は先日の高崎が本当に近っ!って感じだったので、最前にもかかわらず、遠いなあ〜とか思ってしまった。本日のお衣装〜(笑)田中君、ストライプシャツに(AXとかで着てたやつ)あの白(?)のパンツ。西川さん、グレーシャツ、細かいラメのストライプが入ってるやつ。これはどこかで見たことがあります。他メンバーは・・・・忘れました、スイマセン。

 二人で向き合ってジャカジャカジャカと13/0.9 からスタート。これはもうアダバナツアの思い出の映像になるんだろうなあ〜。なんかね〜それで今日の西川さんは動きが大きいです!!!これも、なんかのびのびと動きやすいって印象を受けるのは高崎の後だから?なんかわかっててやってるでしょ!ってくらいのタメで
ピキーン!と弦をひっかきやがった!
毎回毎回、これでもう、しょっぱなからやられてしまう〜。西川さんて独自で、あんたらなんか知らんよ・・・・って風でいて、実は見せてる、魅せてる、の確信犯です。

 その後のReverb でも、ガッ、ジャーンとか一々一々魅せてくれます。序盤は本当にアクションが派手でほぉ〜って思ってしまった。特に足をがっと開いてのかかと立ち〜!その後の前髪ワサワサの頭前後振り(笑)

 中盤にかかるメタモからいきなり今日はGoodbyemyworld だったので、わっと思う。高崎では見れなかった左手のコードを押さえる手が見れたので大満足でした。その後のREW で一息ついていよいよデープなコーナーへ。増す増すなんだか混沌とサイケになっていくVIRUS 。またも最初のペラペラペラの西川さん小さな音に注目、忙しく動かされる指を凝視(汗)最後・・・・高野さんのキーボードが果てしなく長くて何時終わるの?とか思った。 で、鳴らされたKINGDOMCOME 、なんかまた変化してました。速度遅くなってないかなあ〜。じわ〜っと鳴らされる西川さんのスライドギターでなんだか気持がじわじわ上に向かって行く。金やんのベースコーナー。田中君の敬礼(笑)そしてお待ちかねのギターバトルコーナー。あのギターの掛け合いははたしてアドリブなのか?凄いなあ〜とただただ圧巻。ここは、もう別に終わらなくて永遠に続いてくれてもいいですよ〜(笑)いっそ、やりたいだけやり倒してもらいたいものです。

 今日も田中君のMCは絶好調〜でした。高崎のダルマ発言に続いて神奈川県民を
 シューマイ野郎
 呼ばわりですよ(笑)こうなると今度の名古屋でシャチホコ野郎とか言わないかな〜なんて期待してしまう。照れ笑いしながらの客罵倒が気持いい!
 あとしきりにヨ・コ・ハ・マーを連呼。ブリッツを懐かしんでいたり(そう言われれば本当に赤坂ブリッツでいっぱいバイン見たよなあ〜)ツア、始まったときは温かかったのにすっかり寒くなってツアも終盤になってきて寂しいと言ったり。そんな事言われると残り何本とかおもってこちらも寂しくなってしまうじゃないですか。夏休みが終わる感じってそのとおりだよなあ・・・・。

 終盤はポリゴンから。終盤になるとちょこっとヘラヘラになる西川さんが好きです。どこぞでよろめいたのをしっかり見ましたぜ。あと足元の機材を操作する足見るのも楽しみ。がっと、強く踏み込んだり、ちょこちょこっと踏んだり(そんなこんなもツボなんですよね)
 高崎ではフロアの輪と一丸になって盛り上がった自分ですが今日は柵にほお杖ついたりしてじっと見てました。冷めてるとかのってないとかじゃなくてしっかりじっくり見てた。
 ヨ・コ・ハ・マー!違う、ア・ダ・バ・ナー!と言いなおしてたのが可笑しかった。

 アンコール、SUN の最初のギターがちょこっとミスった西川さん、そして歌詞を飛ばした田中君。またしてもピュ〜っと昔に気持が飛んだりする。スカイライン のスライドギターがまた気持ちよくて〜ああもうふわっとさせてくれました。
 しかしギターの音が今日は凄い大きくて、まったくうるさいよ!!!耳がぼわ〜んとしてました。そのうるささが幸せなんですけど(笑)

 凄く長くやったと思ったのに時計見たらそうでもなくって、それはやっぱり濃厚なライブだからそう思ったのかな。おかげで丁度良い電車にのって帰れました。ああ・・・・自分が見れるのはあと3本か・・・・じっくり見たいと思います。最終日ゼップはまた大きな変化あるらしいよ(言ったあとで後悔してた田中君)