今週は仕事がハードだった。身体も頭もぐったりとさせられた。あまりに忙しいと自分の好きな事へむける気力さえなくなってしまうものだなあ。

 おととい短大時代の友人から手紙が来た。ご主人が3月に亡くなったという内容だった。ここ数年、帰省しても慌しさから連絡をとっていなかったりした。

 とてもショックで、すぐに電話しようと思ったけれど出来なくてだけれど手紙に何をどう書けばよいかも分からなくて、でも今日思い切って電話をかけた。

 私がもしもしと言っただけで「かんこ?手紙届いた?」と向こうから話し出してくれた。自分はその声を聞いただけで泣けてきてしまって本当に情けないなあ。ご主人が病にかかってからの2年半のことを話してくれた。電話で話してる間何回か二人で泣いた。

 来月大阪に行くので会いに行く。里帰り?と聞かれたので調度ライブがあるねんと言ったら大笑いされた。まだ誰か追いかけてんのん?追いかけてるとかじゃなくてこれは自分のライフワークだからと言ったらもっと大笑いされた。

 少しでも笑ってもらえてよかった。また来月行った時に一緒に泣いて笑えたらと思う。