百年文庫 「野」

 表紙の羊の版画にひかれて購入。はじめて読む作家ばかり。収録作品は

ツルゲーネフ「ベージンの野」
ドーデー「星」
シラー「誇りを汚された犯罪者」

 恥ずかしながらツルゲーネフを読むのははじめてだった。そしてまさかこんなに風景の描写というのか自然の描き方、空気がこんなに美しいとはおもってもみなかった。一夜の少年達によって語られる幻想的で恐ろしい話、そして夜が明ける。ドーデーの「星」も美しかった。人を好きになる事の純粋さが出ていて。羊飼いにとっては夢のような時間だっただろう。
「誇りを汚された犯罪者」はこの2編を読んだ後だと感じが違っていてすっと入れなかった。



野 (百年文庫)

野 (百年文庫)