8月が過ぎていく

昨夜はなんだか眠くて龍馬伝も見ないで寝てしまった。8時から寝たってことか?!しかも6時過ぎまで10時間も…

今日から現実の世界、日常のはじまり。仕事休んでたから久々にいったら浦島太郎状態でぼーっとしてしまった。早くしゃきっとしてもとのリズムに戻らなきゃ。


帰りに近所のTSUTAYAへ岸本さん訳のミランダ・ジュライの本を探しに行ったがなかった。まあ絶対ないだろうなあ…と思ってたけどやっぱり田舎での本屋事情にがっかりする。
昨日、バスで長野に戻ってきて涼しくて風景に空間があってなんかやっぱりいいなあと思ったのだけれど、文化面では本当に泣きたくなる。読みたい、見たい、聞きたいと思うものはここにはゼロだ。
家に帰ってアマゾンでポチっとする。

友達に送ってもらったDVDRモテキの見れなかった回を見る。いつかちゃんの処女喪失の回。なんか切なくてうるっときちゃった。凄い良い回だった。神聖かまってちゃん(?)の曲もとても良かった。

8月も今日と明日の二日間だけである。今年は毎年夏に読んでるカミュの異邦人を読んでいない。今日から読み始めることにする。8月中に読み終わらないかもしれないけど夏が行ってしまうまでには読めるだろう…。水の中のあの感覚。頭が真っ白になるような太陽の光。