想い出波止場@渋谷O-WEST

 想い出波止場を見に渋谷へ。この間EARTHDOMで見たときは超満員、そしてモッシュが凄かったので(翌日はそうでもなかったらしい)恐れをなして端で見る。しかし何か今日は飲みたい気分だったのでライブ前にアルコールをぐぐっと飲んだらライブ前にもう出来上がってしまっていたような・・・・顔が暑い・・・・。ライブ前には英会話の教材のようなものが延々と流されていた。そしてスクリーンには色んな犬の映像が。こちらはライブ中もずっと。開演前に山本さんのアンプの上にチロル帽みたいなのが置かれていて、あれを途中でかぶるのだろうか?と思っていたらいつのまに持っていったのやらメンバー登場時、山本さんの頭上にはあの帽子が。

 EARTHDOMで見たときは何が飛び出すか、ハチャメチャ感があったけど、まあ今日も何が出てくるかのそういう面白さはあったけれど少し静かめに淡々とという印象。津山さんがEARTHDOMの時に比べて静かだったなと感じた。でも山本さんが途中でノムさんさようならと言って(お疲れ様だったかも?記憶曖昧)スポーツ新聞を破いたり、謎のボーカリスト(ケンスギサキさんと言う方らしい)が登場してエネルギッシュに客を煽ってたりやっぱり何が飛び出してくるかわからない宝箱が想い出波止場だと思う。それを淡々とこなしていく山本さん。想い出波止場ってやっぱりイコール山本精一と思ってしまった。すなわちわけの分からないものがいっぱい詰まっている。
 アンコールのたびにすたすたとステージに登場する山本さん。そして何度目のアンコールか忘れたけれどの長尺の曲がやばかったな・・・・。同じリズムの繰り返し、その中にふわっと入ったりひいたりの山本さんのギター。なんか酔いも回って気持ちよすぎてちょっと眠りの世界へいってたかも。しかし後半山本さんのあの轟音ギター!!!やば過ぎた!!!
 やあもう大満足と思ったけれどまだ続くアンコールの拍手。最後は山本さん一人ででてきてCDの曲を流し、しばらく想い出波止場はやりません、もうやらないかもと言い残してステージを後に。その曲が終わって、終わり?終わりだよね・・・・と言う感じで静かにフロアのお客さんたちが帰っていくのがなんとも不思議な感じだった。

 もっともっとはちゃめちゃに、もっとわけわからん事やって欲しいという気持ちもありつつ、でもあの轟音でだ大満足だった。わけわからん想い出波止場を体感するにはやっぱりベアーズに行かなきゃいけないんだろうなと思うけれどちょっと行くには覚悟がいる気がする。