フリクションザ・ブック 9冊目

読んだ。フリクション、同時代に生きていてなのに全然見てこなかったんだよなあ。はまったのは本当に最近で正直言って中村達也とのフリクションを見てからが本格的。もちろんモーサムがBIG-Sをカバーしてることもあって興味はあったけれど。
 あの日、クアトロで見たフリクション中村達也の叩きっぷりとレックの存在感にやられた。

 あ、本の感想になってないなあ。レックのインタビューやら元メンバーのインタビューからレックその人のたたずまいが見えてきて余計に引き付けられた。やわらかでありながらクールで、そのクールさは自分が追い求めることに対しての真摯さからくるもので。あと本を読んでいてあの時代の空気感が蘇ってきた。
 夜明けの高円寺での風景がなんだかすごく印象的。

付属のDVDはまだ見てないので楽しみだ。

FRICTION The Book フリクション・ザ・ブック DVD付

FRICTION The Book フリクション・ザ・ブック DVD付