藤原新也「空から恥が降る」

 本屋さんで偶然みつけてなんとなく買って年末から読み始めたもの。著者のサイトに書かれた文章がそのまま載ってる感じ。書かれた頃が9:11や鈴木宗男が騒がれてたころで、しかしもうその頃の事を忘れかけてるんだなと思った。そういう政治に関する自分の意識ってとてもマスコミに左右されてるんだって事を考えさせられた。鵜呑みにするんじゃなくて疑ってみることも必要。

空から恥が降る (文春文庫)

空から恥が降る (文春文庫)