"ALTERNATIVE ELEKI-TOWN"@秋葉原GOODMAN

 新幹線で東京まで、山手線で秋葉原へ、昭和通り口目指して駆け足、グットマンの階段を駆け下りる。
 予想してたけど・・・・予想してたけど・・・・・受付で言われた一言「あの〜モーサムは終わりましたけど・・・・いいんですか?」脳内でがーん!となりながらも「いや大丈夫です、全然」と平気な顔して扉を開く。本当に丁度終わったばっかりみたいで、おなじみの友達達がそろってドリンクを引き換えておりました。ああ〜なんかちょっと物凄い落胆。なんか・・・・モーサム運つきたかな・・・・などと拗ねたくなる位に悲しかった・・・・。
 がっかりして帰りたくなりました本音は。でもさ・・・・間に合わないかもと思いながらもここまで来た自分に自分で納得つけるしかなくてジンライムをごくり、フランクフルトをかじる。

 最後の割礼の演奏が始まる。後ろでふわーっと見ておりましたが、せっかく来たんだからと前にいってじっくり見ることにする。名前だけは知ってた割礼、もっとおどろおどろした演奏なのかと思ってたけど全然そうじゃなかった。昔から知ってるSさんに後で聞いたら昔からそうだって。割と派手な動きもなく淡々と演奏してるように見えるけど音がやっぱり凄いな〜と感心させられた。あと歌詞、じっくりもう一回聞いてみたいと思った。何だろう・・・・なんて表現したらいいのかな・・・・?最初はじーっと見てたけど後半は体がちょっと揺れた。割礼の演奏だけでも見れてきた甲斐があったなあ。

 イベント終了後フロアで語る百々さんを(背中をぼりぼり掻きながら)横目で見ながら会場を後にする。友人によると今日はknowをやったらしい。うえ〜ん(泣)聞きたかったぞ〜!でも後はツアでやった曲だったと。グッドマンだからもっと意外なもので攻めてくると思ったらそうでもなかったんだなあ・・・・。でもなんかツアとちがってスローなモードだったらしく、それはそれでききたかったなあ。まあ・・・・お楽しみは1週間後のピクシーズまで持ち越しますよ。ネクラマンも楽しかったみたいだし、デラシネもかっこよかったらしい。ああ・・・・いいイベントだから全部見てみたかった。あと・・・・・やっぱりグットマンは好きなハコだなあ〜と思った。

 夜は友達と居酒屋オール。朝からの疲れで殆ど寝てた私、申し訳ないです。