羅針盤「らご」

 このところ通勤時間、車の行き帰りはいつもshuffleで音楽を聴いていてランダムに流れる曲を楽しんでましたが、これはこれで心地よいんだけどちょっとアルバム単位でじっくりは聴けないな〜とか思ってし今日は羅針盤の「らご」を聴きながら通勤。
私のカーステレオ、とうとうCD部分が駄目になりつつあるようで・・・・どうにもこうにも音とびが激しくてもう聴いてられません。なのでポータブルプレイヤーを持ち出してつないで聴いた。

 羅針盤の初期アルバムはもうどれも入手困難になっててこれはヤフオクにて手に入れたもの。今と比べるととてもストレートな印象を抱く。それでいて漂い感は最初からなんだな〜とか。とてもとても心地いいです。爪弾かれる一音一音を拾いながら。山本さんの声はやっぱり安らぐな〜。
 今、夜の1時前ですけどもう今日はこればかり繰り返し聴いております。今日は眠りの誘惑時間に勝ったぞ〜。夜が深まっていくにつれて頭がさえてくる瞬間が好き。昔はいつもそうだったのにな・・・・。そしてじっくり音に向き合える時間が好き。ああ!やっぱり7月の羅針盤のライブに行きたいものです。