2009-03-18から1日間の記事一覧

レベッカ・ブラウン「体の贈り物」

レベッカ・ブラウンの本を読むのはたしか「家庭の医学」いらい2冊目。本作はエイズ患者を見るホームケア・ワーカーの主人公をとおして語られる物語。とても重い話であるし、最初に出てきた人物が数編後にまた出てくるのだけれど明らかに症状が進んでいてそ…

小川洋子「海」

読んでないうちに新潮文庫で出てしまった〜。文庫買いたくなったけどせっかく単行本で持っているのだから読もう、今読もうとおもって読んだ。7つの短編。さっそく不思議で少しエロティックな小川さんの小説の世界に入り込む。少し硬質で冷たい。気持ちは触…

小川洋子「心と響き合う読書案内 (PHP新書)」

小川洋子さんがFMラジオで放送していた番組を1冊にまとめたもの。とてもやさしい語り口でするすると読む。殆ど読んだことのある作品だから余計にふんふんとうなずきながら。もう一度読みたくなったり、読んでない小説も読みたくなったりする。巻末に番組…

とうとうイライラが頂点に。仕事で保存していたデーターが消えてしまった!苦労して作ったのに〜。絶望的な気分になって爆発した。後で考えたら大人気なかったしかっこよくないな・・・・。でもここは吐き出しておかなきゃ無利だったんだと思う。とにかく明…