戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など

 MO’SOME TONEBENDER @ 長野LIVE HOUSE J

 お昼過ぎまで仕事をしてそれから長野までトコトコとローカル線に乗って出かける。片道1時間の道のり。友達の泊まるホテルの部屋でちょこっとおしゃべりした後Jまで。1年ぶりにあう友達やなんか久々にモーサム仲間達に会えてとても嬉しい!
 どのくらい人が集まるかなと思ってたけれど結構集まってたと思う。そして変に押されたりしなかったしとてもいい感じでライブが楽しめました。

 スモークが炊かれて照明が落とされたステージに現れた3人。???武井さんのシュルエットどうなってるの?なんかマントみたいなものをかぶり手には棒を持ってました。そして1曲目Bad Summer Day Bluesへ。なんか暗闇の中一種独特な雰囲気の世界へ。

 ああ・・・・あんまりライブの細かいところ覚えておりません。久々のモーサムのライブ、とにかくどんどん自分が盛り上がってしまってガンガン頭を振りまくってしまった。これもひさしぶりだ〜!!!それでDAWN ROCKなんかやられたからますます壊れてしまった。
 フロアも掛け声が飛び交うなかなか熱い感じだったと思う。武井さんがクリスマスプレゼントと言ってBLACK CHRISTMASを!はじめて生で聴けました。そして秘密にしようよ、ペチカ、 Have you とじんわりじんわりさせられてしまった。音は、どうだったんだろう?わからないけれどギターの音が刺さるような気がした。そして「やっぱりモーサムが好きだ、一番好きなバンド」とか思ったりして。今までも何回もこんなことばかり思ってきたけれど、こういう状況になって見ることの出来るライブが限られると思うと余計にそういう気持ちが強くなる。

 そんな風に感傷的になっていたのにTIGER やばちかぶれ でまたはじけてしまう。ジンワリもするし、はじけてしまったり、そしてやっぱりツアー初日と言うことでこちら側にもちょこっとの緊張感ドキドキ感。

 Lost In the Cityが凄かったです!光る棒を振り回して踊り続ける武井さん!!!!そしてイサムさんのスティクまでも暗闇の中に怪しく輝いていた。でも暗闇のなかうごめいてる人を見てたんですけどね(笑)
 今日の百々さんはお札コサージュのついたジャケットに中はTシャツだった。中盤から?ジャケットを脱いでTシャツ姿に。なんかTシャツ姿で演奏する百々さん久しぶりだなと思って嬉しくなる。あと髪もパーマがとれてきてますます嬉しくなる。

 「最後に座ってやるわ」と言い、本編最後は18(eighteen)でした。なんかボーっとなってずーっとずーっとその状態のままいたかったなあ。案外短かったような気がしてしまった。

 Jにくるのは7年ぶりらしいです。あのズボンズツアーの時から7年なのか・・・・。あの時は外の物販に3人がいてそこで初めてモーサムのCDを買ったのだった。
 そんなJでGREEN & GOLD が聴けるなんて夢のようだった。ずっともう一度ここでモーサムを見たいって思い続けてたんだよなあ・・・・。それは多分、松本アレックスでもだめだし、長野ジャンクでもだめだったんだと思う。
勇さんのドラムが凄くて、そして3人が向かい合って演奏をぶつけ合い、こっちはもう言葉で書けない様な嬉しい気持ちと切ない気持ちが入り混じったような感情の波の中に飲み込まれていたのに・・・・・
 いきなりDUM DUMが〜思わず隣の友達と顔を見合わせて笑ってしまった。やっぱりやるんだ〜モーサムのこういうところが本当に好きです!

 アルバムを聴いて、いったいこのツアーはどんな風になるんだろう??と思ってたけれど、ライブを見たらなんだか流れるようなスムーズな感じがした。多分これからこの初日とは違った展開になっていくんだろうけれどそれもまた楽しみ。
 とは言え今回はあちこち見に行けないんだった・・・・・。とても残念で仕方ない。新潟は何とか行けるんだけど、どうにかして最終日の名古屋に行けないか画策中です。

 またくるって言ってくれたので絶対また来てくださいね、長野。


Bad Summer Day Blues
L.O.V.E.
ルルル
13 HOT DOGS
エンゲルロージー
DAWN ROCK
YOU ARE ROCK'N ROLL
BLACK CHRISTMAS
秘密にしようよ
ペチカ
Have you ever seen the stars?
Young Lust
TIGER
ばちかぶれ
We are lucky friends
パーティーは続くよ
Lost In the City
18(eighteen)

アンコール
GREEN & GOLD
DUM DUM PARTY