Gay & Terry Woods 「Backwoods」

 去年買ったアルバムをちゃんと聴きこもうと思い引っ張り出してきた。アマゾンで1月1日に注文している。何がきっかけで注文したのか全然思い出せない(汗)そして数回聴いたままほとんど聴いてなかった・・・・。
 
STEELEYE SPAN、を脱退後、ゲイ&テリー夫妻発表した75年1stアルバム。プロデュースをトニー・アトキンス。元クリムゾンのマイケル・ジャイルス参加作品

STEELEYE SPANも知らないし、彼らのことも全然知らないけれど繰り返し聴いてると本当にいいアルバムだなあと好きな1枚になったブリティシュフョーク作品。
1曲目は爽やかにまるでウエストコーストの風のような爽やかさに包まれた曲で始まるんだけどやっぱりイギリスの独特の曇った空を思わせるような曲がしっとりと進んでいくのも素晴らしい。それでも奥さんのゲイの声は澄み渡っていて美しい。くぐもった旦那さんのテリーとのデュエット曲もとてもいい。
ゲイボーカルの3曲目Dublin Townは特にお気に入りの曲。そして寂寥感漂う10曲目テリーボーカルDublin Townも好きです。

バックウッズ

バックウッズ