イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

録画しておいた「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」を見る。実在した人物の話なんだな。昨年のアカデミー賞の何かの候補になっていた記憶が。
ベネディクト・カンバーバッチが主演。ちょっと変わり者の天才数学者の役がよく似合ってた。第2次世界大戦中のドイツ軍の暗号文をとく機械をつくりだした人でこの機械が後のコンピューターになったらしい。この組織の存在は戦後しばらくあかされていなかったとのこと。この人がいなければ戦争はもっと長引いたし、色んな事が変わっていたのだろう。しかしこの時代は同性愛者と言うだけで罪だったのですね。
この間も暗号解読の人の映画を見たような気がするんだけど・・・・そちらも面白かったけど題名を忘れてしまいました(汗)