年賀状

 今日はまたぐっと冷え込んでいる、雪もチラチラと舞っていて仕事が終わって駐車場まで行くまででも寒くてめげそうだった。

 ここ数年ずぼらをして年賀状は年があけて届いた年賀状を見ながら書いていて、それを続けていると確実に年毎に年賀状って減っていくものですねえ・・・。自分と同じような人がいたらお互い書かなくなるわけで、次は年内にきちんと書こうとちょっと反省。

 年賀状に子供の写真を使ってる人がいて、自分の友達のだったりするとこれはちょっと面白くて、やっぱり子供って親に似るもんだな〜と思って面白い。友達の面影とだんなさんの面影とミックスされていてちょっとフフフと笑ってしまう。そして凄く可愛い。

 OL時代の上司の人が会社を退職して京都でカフェをやっていて毎年年賀状を下さるのですがお孫さんの写真がのっていてお孫さんにも上司の面影があってまたもフフフを笑ったりして幸せな気持ちになる。京都にいくたびにお店に行ってみたいなと思うのだけどもうちょっと痩せてからなどとよくばっていて全然いけない。あまりにもOL時代の自分とギャップがありすぎるのであります(笑)
 その方から結婚祝いにいただいたお茶碗でいまもご飯を食べている。