Tom Adams 「Silence」

イギリスのSSWトム・アダムスのデヴューアルバム。

まるでヨンシーの歌声をもったニルス・フラーム

と言うコピーに魅かれて試聴したらとても良かったので購入。
たしかにシガーロスを思わせる部分もあるけれど、特にファルセットボイスなど、しかし最初に聴いた時に共通するものを感じたのは大好きなS. Carey の「All We Grow」と言うアルバムだった。あの清とした感じ。
シガーロスのような神聖な圧倒感はないけれど自然の中に抱かれているような静けさとおおらかさがに包まれる。
ニルス・フラームを思わせる部分もあって、とくにピアノのソロの部分とか。彼はなんとニルス・フラームのライブでステージにあがって演奏したのがデヴューのきっかけらしい。ポスト・クラシカルというジャンルに入るのかな?

美しいジャケットがすべてを表しているよう。
静かに
美しい声に満たされよう。