AMERICAN FOOTBALL@恵比寿リキッドルーム

AMERICAN FOOTBALLを見にリキッドルームへ。体調が今一つでしかもバスの運転手があわなくて若干酔い気味で上京したのではたして無事に楽しめるか不安になったけれどなんとか端のバーにつかまりながら見ることが出来たので良かった。

AMERICAN FOOTBALL、バンドとして見るのは初めて。たしかOWENはネストで見たことがあったと思う。時間がたつとどんどんお客さんが増えてきて超満員て感じのフロアだった。

最初序盤は、1曲目は鳴らされる音にああっ!アメフトだ!と興奮したものの、あれ?ちょっと思ってたより緩い感じ?と思ってしまった。ぐっと集中した感じじゃなくてほわったしたのんびりした印象。それでもギターの音、ボーカルの声は心地よかったのだけれど。
途中でキーボードの方がお客さん大人しいって煽ってそれでなんとなくフロアも声が出てきた感じ。彼はムードメーカーですね(笑)あとスタッフ?の人が曲によってはマラカスを振りにステージを出たり入ったりするのも面白かった。

途中でなんと休憩?をはさみだい2部。1部は新しいアルバム中心な感じだったけど2部は昔の曲もやってくれてどんどん熱くなりました。やっぱりずっと聴いてた曲をやってくれるのって嬉しかった。会場の大合唱もおこったりして。

ライブが終わっての感想はやっぱりほんわかと幸せという気持ち。笑顔で帰りの電車に乗り込みました。リキッドで聴きたかったので今日を選んだのだけどたぶん明日のブリッツの方が盛り上がるかなと少しうらやましい。

American Football

American Football

昨年出たなんと17年ぶりのアルバム。17年ぶりなのに全然変わらない印象(笑)そして近くででたOWENのアルバムとも(笑)でもずっと聴いていられる音。何回でもまわせるアルバム。

King of Whys [Analog]

King of Whys [Analog]

こちらはOwenの