Whitney 「Light Upon The Lake」

インディーズファンの心を鷲掴み なんて人におすすめしてしまったけれど、このアルバムは本当にそんな感じで愛しいアルバム。

元 Smith Westerns のメンバー Julien Ehrlich と Max Kakacek が中心になり結成されたバンドでこのアルバムがデビュー。
結成のいきさつについてはモンチコンさんのサイトにとても詳しく出ています。
[REVIEW] Whitney - Light Upon The Lake | Monchicon!

言われているようにフォークとかカントリーとかソウルな要素ももちろんちりばめられているんだけどアーバンなAOR風味もあり、そこは抑えられた録音の感じとかホーンとかがそうさせているのかな。そんな都会的な感じと甘酸っぱい諦念、そんなものも混ざり合ってちょっと感傷的な気分にもなったりして。

ジャケットの薔薇の絵も何とも言えず素敵です。

Light Upon the Lake

Light Upon the Lake