sim:大島輝之 + 大谷能生 + 植村昌弘 / 山本精一(ギター)ソロ@桜台pool

 朝帰り、11時過ぎまで寝て国分寺の利久というお店につけ麺を皆で食べに行く。眠くてフラフラだったけど食い気が勝ちました。そして午後また一眠りしてから桜台へ出発。西武線、何回も乗り換えなきゃならなくて面倒だった。しかし降り立った桜台と言うところはなんだかいい感じの街。もう少し早く来て散歩できたらよかったな。そして本日ライブのある桜台poolというハコも独特の空気があってよかった。吹き抜けになってるところにロボットが展示されてたりして。
 ただ椅子があると思ってたんだけどなくてコンクリートに直接座るのがちょっとしんどかった。わかってたらブーツはやめたんだけど。あと冷房が寒かった・・・。

 先攻は山本さん。マスク姿で登場して「見ての通り体調は最悪です」「でもこういうときはいい演奏ができるので」といわれてたけど、その言葉どおり凄く良かった〜。物凄く気持ちよくて完全に別世界に連れて行かれた。ああーやっぱり山本さんのギターって良い!柔らかさと幻想的なものがあって。光の中風になびく草を見てました。
 ギターとあとサンプラー?鍵盤?見たいな物を手元において時折それを指で鋭く弾いていた(操ってた?)その弾き方がああ、やっぱり山本さんだと思った(笑)片手でそちらを操りもう片方でギターのネックを動かしてるだけなのになんなんだろうあの音は。頭の中は別世界に飛んで降りましたが目は山本さんの手元に釘付けになってました。

 30分の休憩のあとsimのライブ。ああーsimもめちゃくちゃ良かった!あの隙のない感じの完璧な演奏、鳥肌たつ感じ。クールなんだけど見ているほうはどんどんうわあ〜という気持ちになっていく。見るたびに思うけどドラムの植村さんてどうなってるんだろうと思うくらいまったく乱れないドラム。音も凄く良かったんだよなあ〜。
 アンコール急遽やる事になったみたいで予定されてなかった曲を。それぞれがこれできるかな?どんなだったっけと話しててなんか人間的なところ見たーと思った(笑)きょろきょろとする植村さんが見れて面白かった。
 sim凄く良かったのでまたライブ見たいな、チェック怠らないようにしようっと。

 帰りに皆で中華屋さんへ。餃子もたべていい感じに酔っ払って帰りました。