CLUB Que夏ノ陣 2010 GHEEE vs カーネーション @下北沢CLUB Que

 今日は一日休みを取っていたけれど朝から色々とやる事がたくさんあった。朝一番で車屋さんに車を取りに着てもらう。マフラーを修理してもらうためだ。そしてお昼にはバインちゃんが出る長田さんのライブ先行のチケ取り。こちらは奥田民生がゲストで出るのではたして取れるか心配だったけどなんだかあっさり取れてちょっと拍子抜けした。でもなにはともあれバインちゃんが見れるので嬉しい。そこからあわてて用意して1時前のバスに乗って上京。
 新宿で帰りの次の日の朝一の切符を買おうと思ったら満席だった。仕方なく10時代の切符を買う。こちらものこり1席だった。そうだ・・・・明日から連休だったのだ、うっかりしていた。
 本屋に寄ってモンキービジネスと荻原魚雷「活字と自活」を買う。モンキービジネスだけにしようと思ってたのに・・・・。でも明日の帰りのバスきっと渋滞するしそこで読みのにはうってつけかなとか思って(言い訳)

 下北沢へ移動、 Queへ。恒例の夏の陣、今日はGHEEE vs カーネーション 。どうやらGHEEEが先攻のよう。この間のクアトロのカーネーションのワンマンでチケットを買えたので今日はとてもよい位置でライブを楽しむ。深沼さんのギタープレイをガン見してしまいました。物凄い曲数のセットリストが見えてて後で直枝さんも言ってたけどもう最初からガンガンと飛ばして演奏していく。ベースの女の人もかっこよかったな。近藤君のダンスを久々に見てなんかにやけてしまう(スミマセン)

 そして後攻、カーネーション。最初ギターの音が大きくてボーカルがあまりよく聞こえない気がしてちょっと違和感があったけど、まあ前にいたらそれは仕方ないかな。それにやっぱりこの間の直枝さんのソロではアコギだったのでボーカルがとてもよく聞こえたので。その時もだったけれど今日もまだ少し鼻かぜっぽい感じだった。まあそんなことをあれこれ思っていたけれど「やるせなく果てしなく」でカーネーションの世界にもっていかれて一気にいい気持ちになってしまった(笑)あとお二人のMCのやり取りとかも面白かったな〜。
 中原さんのパーマ姿も見れたし(笑)いつも青山さんのライブで見ている中原さん、男前ドラムが大好きなので中原さんのドラムを見れたのも良かった。

 「Angel」ではこの間に続いてまたも曲の最初のほうでゾワーっと鳥肌が立ってきて・・・・これって何でしょうねえ。

 カーネーションのライブ自体そんなに見てなくて好きで音源は聞いていてもやっぱりライブだと感じるところが違ったりする。CDよりももっと泥臭くてアグレッシブだなと思った。ジェイソンのセッションぽい所とかライブじゃなければ聴けない部分。

 お客さんは長年カーネーションが好きで見続けてるんだろうなと思われる人が多数で男の人もけっこういて本当にいい感じだった。アンコールの「夜の煙突」とかの一体感には戸惑ってしまってちょっと寂しかったなあ(笑)そして直枝さん何回かジャンプしてた。

 「70になっても80になってもやってると思うので呼んで下さい」と言われていて、よし、自分も70になっても80になってもライブ見続けようとか思ってしまった(笑)70になってもハードコアって言った人もいるしね(笑)

 直枝さんの今日の海風が夏の風だったという言葉で梅雨があけて夏がきたなと思った。

カーネーション【セットリスト】

サポートドラム:中原由貴

1.ムサシノ・ブルース
2.やるせなく果てしなく
3.For Your Love
4.MAGIC
5.さみだれ
6.Garden City Life
7.Angel
8.ゴング・ショウ
9.ジェイソン

encore
夜の煙突