ベスト・オブ・エンジェリン・ヘヴィ・シロップ

このところ仕事の行き帰りでずっとこのアルバムを聞いている。まだ全部自分の中で消化しきってない感じでもっとじっくりと聞かなくてはと思う。

 Angel'in Heavy SyrupはアルケミーTVで紹介されていたバンドで自分はまったく知らないバンドだった。そのライブ映像をみてギターの音を聞いて凄く好きだなと思ってすぐにアマゾンで注文してしまった。このライブ映像での切れるようなギターの音が本当に凄いなあと思って。

 届いたアルバムを聞いていると物凄く昔、中学生の頃に聞いていた洋楽の感じを思い出した。サイケってことなのかな?懐かしさとともにあの頃のもんわりとした空気感・・・・それからその頃の自分の感覚までもがよみがえってくるような感じだ。友達の家出したお兄ちゃんが棚一面に残していたレコードを意味もわからずに一枚ずつ借りてきてきいたりしていた。その時にきいていたレコードのような感じ。高校に入ってからその友達ともじょじょに会わなくなってしまっていまどうしているのかもわからない。

 ちょっと懐かしい感じのギターの音を追っているとだけど突然ファンキーな方へ展開したりと面白い。それから歌詞には僕という言葉が出てきて、これはやっぱり女の人が書いた「僕」の歌で、昔の少女漫画を感じさせる世界があった。男の人にはこの「僕」の世界って書けないんじゃないかな。

 Angel'in Heavy Syrupというバンドはもう活動されていないようなのが残念。映像をみるとミニのワンピースで演奏しててかっこいい。実際のライブを自分が見たらどんな風に感じたんだろうか?と思う。

http://www.ustream.tv/recorded/7985619

ベスト・オブ・エンジェリン・ヘヴィ・シロップ

ベスト・オブ・エンジェリン・ヘヴィ・シロップ