箱根旅行2

雨心配したけど帰りの新幹線乗るまでほぼ降られなくて快適でした。

9時すぎにホテル出発、バスで元箱根まで。箱根関所と資料館見学。

海賊船に乗って(笑)芦ノ湖を縦断、桃源台港まで。デッキの船首で船の進むスピード、風を感じて気持ち良かった。


桃源台港からは箱根ロープウエイで大涌谷へ。岩肌からモクモクと水蒸気があがってて硫黄の匂いが凄かった。寿命がのびると言う「黒タマゴ」を食べる。殻が真っ黒でどんな味かなあと思ったら普通のゆで卵でした(笑)

しかし、海賊船に乗るときからですが中国人観光客の数が半端なかった。絶対日本人よりも多かった。そして中国の方は声が大きいからかまわりが中国語だらけでいったい自分はどこの国にいるのだろうと一瞬不思議な気分に陥ってしまった。タマゴ食べてるときな「なんか中国語しか聞こえない〜」 と思わずつぶやいてたら向かいでタマゴをたべてたおばさんが笑って「ホンマやねえ…日本人が隅っこで小さくなってる感じ」と相づち。立ち入り禁止の柵を乗り越えて写真を撮ってて怒られてる人も(ものすごく怒って注意していたが日本語で言ってもわからないんじゃ…)とにかく中国パワーの渦のなかに巻き込まれた感じ。

大涌谷からまたロープウエイで早雲山へ。そこからケーブルカーで強羅へ。強羅からは箱根登山電車に乗る予定でしたが一駅、彫刻の森駅まで歩くことに。
美術館迷ったけれど見てると遅くなると言う事で今回はパス、ここから登山電車で箱根湯元駅まで下りました。駅伝の事思い出して凄いなあこんな所登ってくるんだなーと思ったり、車窓から見えるあじさいがきれいだったり、小さな電車でコトコト走るのはいいなあと思った。急な高低を一気に下る事が出来ないらしく何度か折り返し運転しててそのたびに運転手さんと車掌さんが歩いて移動してるのがおもしろかった。


湯元で遅い昼食。箱根って何がおいしいのかわからなくて適当にそば屋さんに入ったらここでも中国人観光客御一行様が(笑)

のんびりできてリフレッシュした箱根旅行でした。雲に隠れ気味だったけど何回か富士山も見れたし。しかし富士山で何で見れるだけで興奮気味に嬉しくなるんでしょうね?