-HAPPENING BAR!-@小岩BUSHBASH

 東京滞在2日目。迷っていたけれど小岩に行くことに決める。パニスマ吉田さんとリミテットの飯田さんのDJに興味があったからだけどDB-BOXさんの演奏も見てみたかったので。心配していた通りBUSHBASHのラウンジは出演者や関係者でいっぱいで一人で見に来た自分は中々辛かったな〜。いいハコなんだけどあのなんだろうラウンジの明るさが余計孤独感を増せさせるというのか(笑)なので殆どライブフロアの方にいて、お目当てでもあったdj:吉田仁一郎はラウンジでやっていたので全然見なかったと言う・・・・ちょっとどんなものをかけていたのか気になるところですが。

 で、結構の長丁場だったけど色んなバンドが見れて楽しかった。bossstonとか久々に見たし、THE MORNINGS も見たことがあるんじゃないのかなと思った。それぞれに個性的だったし。それから意外に外国の方のDJが良かったな。そしてDB-BOXはあ、なんか懐かしい感じと思ってしまった。若かりし頃に聞いていたような・・・・あらためてサイトとか見るとパンク・ニューウエイブバンドと書いてあるのでうなずいてしまうんだけどその独特のへろっとした感じがまた中々ツボだった。あとキーボードが面白くてベース音どうやってるんだろうとか思ったし、もうちょっと前で見ればよかったかなと思った。

 最後までいたかったんだけど明日もあるのでbossston を見てハコを後にする。

THE MORNINGS / STEINER / bossston cruizing mania
DB-BOX / ロレッタセコハン / シャムキャッツ / AMA / N'TOKO(from slovenia)
lounge dj:吉田仁一郎
(吉田仁一郎(吉田肇 from PANICSMILE x JJ from limited express(has gone'?)))

 で、フライヤーにこんなものが!

12
FRI -DEAF VANDALISM

■LIVE:
 三上寛
 竹久圏(guitar/kirihito) + 茶谷雅之(drum/most、久土'N'茶谷) + L?K?O(turntable)
 drumno

■Open 19:30 / Start 20:00
■Adv 1300yen / Door 1500yen (+1drink)
*とんでもない対決になりました。日本の誇る孤高の歌い手、一度聴いたら耳から離れない、強烈な唄と存在感の「三上寛」に対するはkirihitoなどで素晴らしくメロディアスでポップそれでいて誰にもけしてまねできない天才的なギタリスト「竹久圏」に山本精一氏やphew氏とのバンドMOSTでもリズムを担当する、うねるようなグルーブ感にダイナミズム、すべてのドラマーがその存在を知るべきの偉大なドラム「茶谷雅之」とパーカッシブでいて変態的な発想が独特すぎるDJ「L?K?O」がターンテーブルで参加の3者によるセッション!更にはドラム3台のリズムの応酬、肉感的な躍動感が踊らずにはいられない「drumno」の参加が決定!絶対見逃せません。みなきゃわかりませんよ!ゲスト参加もあるかも。
  

ギャーって感じ。見たいなあ・・・・