Guitar=Organ=Drums on the Road@吉祥寺マンダラ2

 ぷらっとこだまに乗って新大阪から東京へ〜。やっぱり今日も富士山が見えない。東海道新幹線に乗って富士山が見えたのって1.2回かもしれない(富士山運なし)その代わり朝の長野新幹線で埼玉あたりから遠くに富士山が見えることはけっこうあります。

 東京についていったん荷物を国分寺に置きに行きしばしボーっとする。それから高円寺へ「HIGH」にThe World Herritageのチケットを買いに行く。今日は休日運行なので電車がややこしい。無事チケットを買って吉祥寺へ〜友達の待ってる喫茶店へ。面白い名前の(名前をそれが、わすれました・・・)喫茶店宮沢賢治の作品から取られているらしい。アイスコーヒーとモンブランを食べる。友達のお友達にも久しぶりに会う。本当にひさしぶりだなあ。
 さてそろそろ行ってみる?と言うことでマンダラ2へ、まだあんまり人集まってない?と思ったけどそういえばここは建物の横で待つんだったと曲がってみればもう随分の人だった。待っている間1回の飲食店より流れてくるニンニクの熱風(換気扇があったので)にちょっと閉口した。

 今日の出演はSAKANA青山陽一 the BM's。どんどんどんどんお客さんが集まり立ち見の人もかなりいてぎっしりだった。最初にSAKANA+青山陽一 the BM'sで1曲。ずらっとステージに並んでの演奏は迫力があった。それからSAKANAのライブ。はじめてライブを見たんだけどゆっくりしっとり素晴らしかった。pocopenさんが紅い靴から黒い靴に履き替えて、何故だろうと思ったんだけど足をきのハコにのっけてリズムを打つためだったんですね。その気の箱の中にマイク?のようなものが仕掛けられててドラムのような役割をしてたような気がする。ふうーっと日々の慌しさを忘れるような演奏だった。

後攻は青山さん。今日はオルガン伊藤さん、ドラム中原さんの3人編成。青山さんのズボンの裾が何気にロールアップされてて可愛いらしかった(笑)何か忘れ物をされたそうで開演前一度自宅に取りに帰られてたらしい。それからはじまってそうそう、譜面台からファイルが落ちたりして、そういうところが、ああ、青山さん(笑)と思ってしまう。

 その曲調も大好きなのだけどやっぱり詞の世界が大好きなので今日もじっくりと歌詞を聞きとりながら聞いていた。ちょっとひねった感じというのか(ひねくれてるんじゃなくて)いつも都会的だなーと思ってしまう。それから今日は何気にドラムの中原さんに目が釘付けだったりする。だって男前なんだもん(女の方だけれど)

 今日は2マンだったのでちょっぴりもう少し聞きたったな〜と思ったけれど来月は長野にこのトリオで来てくれるのでその時にまたたっぷりと聴けるといいなと思う。


セットリスト 青山さんのブログより

●Opening
・No Other Baby(Dicky Bishop/Bob Watson)<SAKANA+青山陽一 the BM's>


青山陽一 the BM's
1. Queen Bee
2. Freedom
3. 左足が泣いている
4. Barizogon
5. On The Dunes
6. Come And Go
7. Night Owls(Mari Nakamura)
8. 難破船のセイラー
9. Just One Note
10. God Press You


●Encore
1. Are Domo
2. チョーキータウン(pocopen)<SAKANA+青山陽一 the BM's>
3. You've Got A Friend(Carole King)<SAKANA+青山陽一 the BM's>