お昼に友達と東京駅で待ち合わせ。少し早く着いたので初めて丸善に行ってみた。作家を年代別に並べてあったのでへえ〜っと思った。
しかしやはり行き慣れてないのでちょっぴり見にくい…行き慣れてて好きなのは池袋のリブロとジュンク堂、あと新宿ルミネのブックファーストかな。あ、あと恵比寿の有隣堂(漢字どうだったっけ?)
ナオコーラさんの「手」、サイン本があったので買ってしまった…。表紙、やっぱりいいなと思って見る。どうせなら禿のおじさんにすれば良かったのにと思いながらでもそれじゃ狙った感じになっちゃうかとも思う。
あと、小山清「日々の麺麭 風貌」を購入。

松山から上京した友達に会う。お芝居を見にきて二泊するらしい。私に時間がなくて東京駅構内のお店でお昼を食べる。なんかあせっててあれやこれや話してしまって落ち着いて話せなかったなと思い申し訳なかった。最近、なにか音楽に夢中になれないとこの間手紙に書いてそのこととか…。どうしてかなと思うけれどもやもやするだけでしっかりと言葉に出来ない。彼女も好きなバンドに着いての事、好きになって入り込んでしまうとそれが変化した時ってしんどいね。
ああ、もう時間と、慌ただしく別れて電車にのりしばらくしてから時計を見たら一時間間違えていたことに気が付いた。あと一時間ゆっくり話せたのに…。やはり自分、気持ちがバタバタとしているのかもしれない…。
夜、家に帰り付いたら本当にぐったりだった。ライブ行ったりして車で夜中に帰ってきた時よりまったく疲れた。ここまで疲れたのは久しぶりこたつに潜り込んだらまったく動けなかった。