MO’SOME TONEBENDER@新潟:CLUB RIVERST

 昨日のモヤモヤが吹き飛んだ!本当にいいライブだったなー。セットリストとか昨夜とそんな変わってないのにいったい何が違うというんだろう・・・・でも全然違った気がする。

 バスで仙台出るときも雨で新潟は止んでいたけれどまた降り出してしまった。今日のハコ、CLUB RIVERSTはビルの地下にこっそりある感じ。でもなんかいい雰囲気だった。フロアも狭いし、ステージも低いけどなんかあったかい感じがした。それは今日のお客さんにも言えたかな・・・・。昔ばかりをおもいだしてもなんですが、最初の頃のツアーとかってこんな感じだったな。

 ライブが始まる直前になって、あれ?今日はフロアにタケイさんのドラムがないじゃん?と気づく。やっぱり昨日倒れそうになったのでやめたのかな。そして1曲目は「奇跡の歌」だった。百々さんが最初アカペラで歌いその姿がライトに照らされてそしてバックは黒でめちゃめちゃかっこよかった。ちょっとはりつめたような空気、そうしてタケイさん、イサムさんの音が入って、ああ、いいなあ〜と、今日は最初からそう思った。

 それでそのまま序盤戦の激しめ曲からけっこう身体揺らしてしまった。 それからちょっと楽しい感じのポップ曲。ごめんなさい、実は自分、「アイドンノウ」が苦手なんですよ。「アイドンノウ」が始まると、う・・・と身体が固まると言うのか・・・・。そして百々さんがあの横の機械をいじくるのもあんまり好きじゃないんだけど(汗)今日もあれをいじって子どもの声を出すんだけど、なんかやりながらチラっとフロアのほうを見て、なんかそのしぐさが可笑しくってですね、ちょっと爆笑しちゃったんだけどそれで固まってたのがちょっとほぐれたというのか・・・。それから音源に入ってるときよりロックな感じになってて途中でギターのソロもありそこが良かったな。多分まあこれからも苦手曲ではあると思うんだけど。

 百々さん今日もやっぱり節操のないバンドMCしてたけど「自由に楽しんでって、踊ってもいいし、じーっと見とってもいいし」との言葉にちょっとひやっとした。昨日は実は前半ほぼじーっと見ちゃってたんだよなあ。だって入り込めない自分がいたんだもの。あとね「こんなアルバム作ったからライブするのが大変」とも言ってたな。やぱりレコ発ツアーなのでアルバム曲はライブでやりたいんだけれどこの曲たちをどこでやってつなげていくと一番いいかとかけっこう今までのツアー以上に難しいんだろうな〜と見る側でありながらも思ってしまう。

「未来は今」はねえ・・・お願いだからあのギターのところに変な音かけないで!お願いします!!!

 そしてやっぱり「虹を架けて」はいいよ〜「ペチカ」もいいな・・・・。このへんでジーンと来てそれから後半からまたはじけてしまった。あほになったというか・・・・「go around my head」で死ぬほどヘッドバンキングをし、「JOY」「Lost in the CitY」でタケイさんのダンスに見せ付けられてしまい、極めつきは「BIG-S」。訳わからん状態に陥ってた自分。ステージ上の百々さんもなんかネジがはじけてて凄かったな〜。あまりに壊れすぎてその後の「シンクロ二シティ」「流星群」はぽーっとしながら半笑いで首を揺らしながら聞いていた(端から見たら気持ち悪いだろうなあ・・・・)「流星群」の曲紹介がまたなんか可笑しくて大爆笑してしまった。百々さんてやっぱりかっこいいだけじゃなくてなんか変だから大好きなんだよな(ちょっとダサくて抜けてるから)

 アンコール、ラッキーフレンズでは一緒にジャンプしてしまい、Bad Summerではまた踊りまくってしまった。なんだろう・・・勝手にもう体が反応してしまい顔中が笑顔だった。こうやって勝手にこうなるのを待っていたんだよな・・・。凄い興奮していてもうこれは絶対にダブルアンコールだろう!と思ったのになかったのがちょっぴり残念。昨日のお客さんはわりとすっと諦めちゃったけど今日は皆でけっこう粘ったのになあ〜。てか、今日はやらなあかんやろう〜!!!とか思いながら「タケイ〜!」とか叫んでしまったし。

 でもねえもう本当に満足です。ずっとこういうライブってなかったような気がする。マンスリーやらイベントやらがあり、ツアーはじまってもこっちの気持ちが揺れてたり・・・こういう素の状態のライブ!!!百々さんも気負いがなくてそして作られたテンションじゃなくて自然に壊れるというのか・・・・。何言ってるんだよとか思われるかも知れないけど自分は今日のライブがそういう風に見えた。やっぱり三人向かい合っての三角は最高だし、タケイさんの大真面目な顔のダンスとかあと一点はイサムさんが壊れきって欲しいなあ。怖いくらいのイサムさんが見たい!!!

 こんな歳になってこんな風にライブで大暴れってどうよ??と思うけどもう、この際どうでもいいか。色んな事を色々考えるけど今こういう状態でこれを楽しめる瞬間があるならそれをやっていようかな。いずれはまた違う場所に行かなければならないんだろうし・・・・バンドも(モーサムだけじゃなくどんなバンドもだし)、自分もだ。時間も気持ちも止められないものとしてもだからこそ貴重だと思うことにした。

 これからいける所はもうクアトロ以上のハコになってしまうので今日、こういう小さなハコでぎゅっと凝縮された熱いライブが見れたのが本当に良かった。なんかキラキラしたものを手のひらに包んで持ってる感じです。どこまでもこれをもって行きたい。