MO’SOME TONEBENDER@京都磔磔

朝7時に家を出て京都へ向かう。寒い、どうして急にこんなに寒いのだろう。でもお天気は心配なさそうだ。
京都駅にて友達と落ち合って四条に移動。行き当たりばったりにお昼。偶然入ったおかめという店の上州うどん?がとてもおいしかった。京都なのに上州?と思ったけどまあいいや。
その後まだまだ時間があったので八坂神社までてくてく歩く。途中で舞妓さんも見たし、つじり(字を忘れた)でパフェも食べたり、可愛いかばんやさんを見たり、観光してるじゃん!と思う。風が爽やかでとても気持ちいい。
ジュンク堂によってさらに時間をつぶす。古川日出男「聖家族」や絲山秋子「ばかもの」小池昌代「ことば汁」など欲しいものがあったけどこれからライブなので小池さんのだけ買う。

ツアー初日、いったいどんなセットで攻めてくるんだろうと全然予想が出来なかったけど印象としては激しいごりごりした感じで攻めてきた。SINGのレコ発なんだからそんなに押されないんじゃない?なんて友達と言ってたけどとんでもなかった。特に百々側にはどどっと男子が詰め掛ける感じでかなり押された。
曲順、全然覚えてないけどひまつぶしから始まって激しいのやらダンサブルのやら客のテンションはどんどんあがっていって、何時POPでメロディアスな歌物コーナーになるのかな?と思ってたけどそういう瞬間がなかった印象。実際新作でやってない曲もたくさんあるし、そういう意味ではSINGのレコ発ツアーという感じがしなかったり(汗)

でも、こちらもどんどん楽しくなってきて、テンションもあがってしまって、首ふったり暴れたり踊ったり、とにかく楽しいライブだった!こんなモヤモヤしないでがーっと汗かいたのは久しぶりかもしれないなあ。やっぱりこういうモーサムが好きだー。
ちょっと連日の移動続きで百々さんはお疲れなのかギターが荒っぽかったり、音が、?だったり、歌詞が飛んだり(歌詞忘れた〜と歌う人はじめて見たかも)してたけど、まあそれもよし!あと今日はタケイさんがけっこう見えてタケイさんを見てたんだけどその動きひとつひとつが可笑しくて笑ってしまい、だけど胸にじわりと来る熱さだった。タケイさん、ダンサーだったなあ…あとアンコールでのMCもじわりと来たよ。
勇さんと百々さんが顔を見合わせて演奏してたり、ああ…この三角がずっとずっと見れますようにと思った。三人いても三角じゃなきゃつまらない。
自ら解散を否定してた百々さん、ちょっと安心した。あー、なんか本当に良かったな〜初日がこうやって楽しかった事によって自分のツアーに対する気持ちも俄然あがりました。きっとツアー進むにつれ新作の曲達もやるだろうし、ライブ自体も変化していくと思うけど今はそれを楽しみにしようと思う。
アンコール最後、最初にタケイさんがステージを去り、次に勇さんが去り、最後、百々さんがひとりギターを弾きたおしてて、ああこういう感じあったなーと思う。そのギターをフロアに差し出して去っていった。かっこいい!と思いきや、そのギターのコードにコキっとつまずいてて笑った。ああ、百々さんだと思った。

とりあえずやった覚えてる曲を羅列。順番バラバラやってない曲もあるかも

ひまつぶし
シンクロにシティ
カクカクシカジカ
ハブユー
アンハッピー(?)
冷たいコード
パーティは続くよ
ロッキンルーラ
カラフル
Lost In The City
君とどこまでも
ばちかぶれ
壊れてるよ
JOY
流星群
go around
L.O.V.E
冷たいコード
君とどこまでも
ラッキーフレンズ
バッサマ