『“弱虫”発売記念 崖っぷちツアー2008ファイナルデラックス』@渋谷「7thフロア」

 9月の連休ライブ、最後のライブ。出演はこちら

山本精一(ギター)、早川岳晴(ベース)、藤掛正隆(ドラムス)、梅津和時、片山広明、勝井祐二坪口昌恭

 早川さんと、藤掛さんのふたりで崖っぷちというライブをやっていらして、去年そこに山本さんがゲストで参加。その時の演奏がCDで発売されてのツアー。その去年のライブはまさに台風とぶつかってしまって泣く泣く諦めたんだった。
 最初はその3人で演奏。はじめて生で聞いたんだけどめちゃめちゃかっこよい!音がずばっ!ずばっ!と切れ味があって初っ端から凄い!と見入ってしまった。山本さんのギターも今日は攻撃的で熱が入ってて、これ!これが聞きたいんだよー!と思った。

 そのあと勝井さん、坪口さんが入っての演奏、それからチェンジして梅津さん片山さんのサックスと競演。このお二人がまた圧倒的に凄かったな〜。凄いんだけどラフで自由な感じ。山本さんがなんか若者に見える(笑)そして凄く一生懸命な感じだ。こういうのはなんか珍しい気もして面白かった。

 1部、2部と組合せを変えての演奏。ジャズ風のものがあったり、演奏者同士のやり取りがあったり(それがまた楽しい!)しかしずっとフロントに出てた山本さんはちょっとばててたなあ。演奏がじゃなくて汗だくになってた。他の人はそうでもないのに(笑)

 とても贅沢な演奏を楽しむことが出来て幸せな夜だった。そのまま7thフロアでおいしいカレー、そしてポテトフライを食べて帰る。ポテト食べ過ぎて苦しい。これで11月まで山本さんは見れない(東京でのライブがないので)
まあ、このところ見すぎたからまあいいかと思ってたけど今日みたいのを見るとやっぱり11月まで見れないのが残念だ。