注射

 バスにて長野に帰る。車を家に置いてきてしまったので、バスを降りて電車に乗っててくてく歩いて家まで帰った。しかし歩いてる途中に雨風がだんだん激しくなってきて、もう少し待ってくれればいいものを・・・と思いながら濡れながら帰る。

 今日は長野市では聖火リレーがある日。いままでそれについて思うことはあれどここには書かなかったわけだけど、それは人それぞれの考え方があってどれが本当のことなのか、どうすることが本当に良いことなのかが自分でしっかりと判断することができないからなのだ。でも、家に帰ってその映像を見たらやっぱり、中国の国旗とチベットの人たちだらけで、これは長野でやる意味があるのかと思ってしまった。地域の人がまったくの不在なような・・・・。実は長野オリンピックの時は地元を聖火リレーが走るというので見にいきました。走ってるタレントさんも嬉しそうだったし、見てる人たちも嬉しそうだった。なんだか分からないけれど晴れやかな気持ちになったのを覚えている。

 午後は犬の狂犬病の注射に夫と二人出かける。雨もやんでよかった〜。はがきを見たらなんと14歳だったよ・・・立派なおじいさんだ。色んな犬が来てて面白い。しかしきゃんきゃんと鳴いたり吼えたりする犬はこじゃれた小型犬が多かったような気がする。そういう犬のほうが気が強いのかな?うちの犬はその気配からしっぽ丸めてたくせに何時注射打たれたのかも分かってない風だった。

 ところで昨日のライブ後の飲み会はひとりテンションあがってたなあ・・・・。山本さんの魅力について話してたのがだんだん変態論に変化。山本さんは明るい天の上の変態だそうだ。神々しい変態?(山本さんすみません)もうそこから変態バンド結成話まで暴走。そして「私は変態じゃないよね」と言ったら全否定されてしまいました(笑)いたってノーマルな人間だと思ってたのに・・・・山本さんを好きな時点で変態だそうです(笑)じゃあ今日ライブにきてた人は皆変態だよね(笑)なんてくだらないと言えばくだらない話だけどとにかく楽しかったなあ。皆さんもりあがりすぎてすみませんでした。