Dinosaur Jr.@ 渋谷 O-EAST

 ダイナソーを見に東京へ。久々に車で群馬までのルート。ほぼ4ヶ月ぶりか?さすがにもう雪も降らないだろうということで。しかし軽井沢まで来たところで携帯を忘れてきたのに気づき家に取りに戻る。一般道ではちょっときついかなと思って高速に乗りました(汗)

 群馬から電車に乗って新宿までルミネの本屋さんによってナオコーラさんの新刊と横尾忠則本を買う。もしかして?と思ったらやっぱり山本精一さんが文章を書いていた(笑)この間円盤でしゃべってたようなこと。

 スマッシュでチケットを取ったので割りと番号がよかったのでルー・バーロウ側の端っこにいってゆったり見ようと思ったらなんとルー側はもうあいてなかった・・・・。そして何故かど真ん中があいていて躊躇したけどなんとかなるか、こんなチャンスもないと思い真ん中で見ることにする。いや〜でも真ん中は良かったです。3人をそれぞれじっくりと見れたので。

 ライブがはじまって鳴らされた音をきいたら「ああ〜やっぱりライブが好きだー!」と体が全身で訴えました。凄い気持ちよさだったなあ・・・・。もちろん、まあ、視線はルー様に釘付けだったわけですが(笑)(外人さんのあのにっこり微笑って本当に素敵だよなあ・・・とルーやマーフがにっこりするのを見て思う)

 ライブ自体は1曲ずつ割とたんたんとやっていったという印象。あれってなんだろうか?(笑)がーっと演奏しても一曲終わるとシーンみたいな(笑)お客さんも拍手した後はシーンみたいな?昔の曲になると俄然がんがん押されてダイバーも2回ほど頭の上を通って行きました。でも思ってたほど苦しかったりもしなかったし良かった。

 やっぱりJの曲のあのポップさがたまらない感じ。凄いなんというのか完全に今のこの音、この空間て自分のものだよな〜とか思ってとても幸せでした。あと、Jのギターソロにフラフラしたり。

 ルー様は(笑)髪の毛が横わけになったり、あと途中からは眼鏡をはずして演奏。できたら眼鏡のままがよかったけど(笑)

 ライブが終わったら、え?まだこんな時間?て時間だった短かったなあ・・・・。帰りに会場で知人に会ったら昨夜とはセットが全然違ったらしい。そうだ昨日もあったんだっけ・・・2日間来たかったなとか思ったけど今の状況ではやっぱり無理だよな。

 短かったおかげでなんと!12時過ぎに家に帰れてしまった。夜中に睡魔と闘って運転せずにすんでよかった。そして夜中にひとりで深夜番組をみて大笑いをする。あの説教するやつ。名人が江戸はるみ?だった。