XX GIG@下北沢 Basement Bar

 出演は

カオス・ジョッキー:山本精一、茶谷雅之 + OHPIA(レーザーライティング) / METALCHICKS / core of bells

 ライブが始まる前に皆で山本さんの手書きチラシの数々で盛り上がる。

 まずはcore of bells。ギターの彼は短パンを履いてなかった。やっぱり冬で寒いからかな?微妙な笑いのボーカルさんの正月ネタMCだった(笑)なんだかんだ言ってけっこう彼らのライブを見ているなあ。

 続いてMETALCHICKS 。よっちゃんは相変わらず美しい、そしてシュガーさんの髪型がロッドスチュワートみたくかっこよかった!そしてシュガーさんは本番はホットパンツ姿だった。気持ちよかったなあ〜。

 そしていよいよ カオス・ジョッキー登場!山本さんおもむろにサングラスをかける。ガーっとギターをかき鳴らすもトラブル。ギターのアンプとベースのアンプ?の2台につながっていたんだけど小さいほうのアンプの音が出なくなる。調整してもう一回。しゃがんで激しくギターをかき鳴らす山本さん!茶谷さんは攻撃的に、でも規則正しい感じのドラム。そんなふたりをじっと見ようとするも、しかし!!!
 見る見る間にスモークがっ!
あっという間にステージは、フロアはスモークだらけになりまったく何も見えない状態。まるで霧の中で爆音を聞いているようでした。どうにか目を凝らすとマイクに向かってなにやら歌い叫んでる様子の山本さん。掻きならすギターもめちゃめちゃ攻撃的でまさにその様子を見たかったのに〜。見えない見えないとか思ってる間にそっちに気持ちを取られてる間に演奏が終わってしまいました。アンコールの拍手で出てくるも弦が2本も切れてしまったようで続行は不可能と言うこと。

 う〜ん、やられた!絶対わざとでしょ、あのスモークは(笑)山本さん過去2回ほどベースメントで後ろに下がってくれ発言もあり、今日も言うかなと思ってたけどこうくるとは〜。でもいささか炊きすぎたみたいだけど(汗)
 いや〜もう一回やってくださいなと言う気分。ドパンクなギターに打ち抜かれたい。UFOで見たときのかっこよさが忘れられない。

 茶谷さん手書きのカオス・ジョッキーTシャツがめちゃめちゃ可愛かった!欲しいです、作ってください茶谷さん!

 ライブ前、ライブ後、ポップなPARAがかかっていて、なにやらアルバムが出るような出ないような・・・・楽しみに待ちましょう〜。

 画像はお友達に勝手にお借りしました(汗)この亀が可愛すぎる!