夜明け

ムーンライト越後が高崎についたのが午前3時40分くらい。まだ真っ暗でそのまま駅からちょっと歩く駐車場のビルに行くのがなんか物騒で恐かったので近くのファミレスに入って夜明けを待つことに。でも高崎到着した時にほんのかすかな明るさが感じられて、鳥もすでにチュンチュン鳴いていた。
明るくなった4時すぎにファミレスを出て駐車場に行き車に乗り込みました。朝日を背にひたすら山を登る。

6時ころ家に着いたらダーリンが起きてきて「今帰ったの?!しかし、ホントに元気だね〜」としみじみ呆れられる。
お風呂に入ってグーッと集中的に寝てお昼頃に起きてWOWWOWで「ニコラス・ケイジのウェザーマン」を見る。

ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

最初の方30分くらい見逃したけど…また情けない役だった。情けなさがばっちりだった。情けない上に性格もどうかと思うような…。
タルタルソースを買ってくるの忘れたのが原因で妻と別れることになったり。でもそういう事の原因てそういうささいな事の積み重ねなのかも。
お天気キャスターをやってるが故?彼はいろんなものを突然なげつけられてて、でもそれはよく考えたらファーストフードばかりで、俺はファーストフードのような(栄養価もない)人間なのか?とか思うところとか(やたらマックの看板が画面に出てくる)
奥さんと寄りをもどそうと一生懸命になるけれどうまく行かなくて奥さんは違う人と結婚してしまったり。
作家である父親に対しての憧れとコンプレックス。父親の生前葬で語りかけた(停電で中断されてしまう)父を思い出すと言う歌。その歌を車でかけての父と息子の会話の部分がしみじみと良かった。もうもとどおりの家族には戻れないと泣くニコケイ。
なんかもっともっと色々思わせる部分があるのでもう一回見ようと思います。