夜の中へ

 研修終了〜。行く前は苦痛で苦痛で仕方なかったけど行ってみたら楽しい3日間だった。どっと疲れたけどね。仕事に前向きになれたし。

 昨夜のレッドクロスは長尺だったみたいね・・・・・タクシーで帰ったって友達が書いてた。行きたかったな〜と思ったり、やっぱりそれじゃ疲れて今日の研修きつかっただろうとか思ったり・・・・。もし3日間の研修なかったら6日のPARAも行きたかったし、山本精一さんが出たメトロであったオールのイベントもいってみたかったんだよな・・・。まあ仕方ないんだけど・・・・。

 今週に入ってからぐんぐん冬に逆戻りしてる気がする。寒い〜〜〜。やっぱりすんなりと春になるのかな〜なんて甘かったのね。インフルエンザ等の風邪もはやってるみたいなので気を引き締めなくちゃ。


 青山陽一さんの日記http://www.mountainblues.net/everyday.phpクロスオーバーイレブンのことが書かれててとても懐かしくなった。私もサウンドストリートを聞き、そのままクロスオーバーイレブンを聞く流れだったなあ、勉強机に座りながら。石橋蓮治さんがナビゲーターをやってたのは知らなかった。聞いてみたかった。石橋蓮治さんの声って凄く好きなんだよなあ。
 よく聞いてたのは清水紘治さんで実物を知らなかった乙女は素敵なおじ様を想像して聞いていたのでした(実物も素敵な方ですが想像とちょっと違った)結構はやってる洋楽とかもかけてくれててジョー・ジャクソンとかこの番組がきっかけで大好きになったりした。アルジャロウとか普通なら聞かないようなアーティストとか・・・・。番組終盤よりにはジャズっぽい長い曲かけてくれたりしてね。青山さんみたいに私もFM雑誌片手にこの曲って誰の曲?とアーティストを探ってました。そして曲、数曲の合間にナビゲーターの方が短いエッセイみたいのを朗読してくれた。(玉村豊男さんのものとか)思い出すとその時間て夜の中へ向かう時間でひとりの時間でとても素敵な時間だったなあと思う。机の上のラジカセから流れる音楽。時代が古いよなと思いながら、もう二度と戻らない失われた時間なんだなと思う。