山口洋@STAR PINE'S CAFE

山口洋を見に吉祥寺へ、2時まで仕事してから。今日も寒くて空もなんだか重苦しくて気持ちがちょっと下降気味、体調もちょっとすっきりせず。早めに吉祥寺に着いたのでSTAR PINE'S そばの三越?で時間つぶそうと思ったら閉鎖されてた。前にSTAR PINE'S来たのって羅針盤の時だからもう大分来てなかったんだな…。
しかたがないので吉祥寺の図書館で文芸の恩田さん特集をじっくりと読んで時間をつぶす。図書館はいいなあ…色んな年代の人が同じテーブルでゆったり本を読んでて。
STAR PINE'S に行ったら友達がちょうど来て開場〜開演までフイッシュ&チップス食べたりお酒飲んだりしながらおしゃべりする。今日は山口さんファンの友達が「山口さんのソロあるからいかない?」とさそってくれたので来れた。フジで山口さんのソロを初めて見たんだけど相次ぐ器材トラブルに負けない語り(笑)と演奏が良くてまた是非見たいな〜と思ってたのでした。
後からロフトでズボンズの出演するライブがきまったんだけど…今日はちょっとごめんなさい、こっちに来てしまった。
最初山口さん出てきて、水玉のシャツにチエックのジャケットでなんか凄い伊達男でなんともかっこいいなあとまずはそのファッションでうならされた(笑)そして鳴らされたギターの音がまた素晴らしくてうならされた。それから山口さんのボーカルにまたうならされ…最初の一曲で彼の世界にぐっとつれていかれましたよ〜。
最初からぐっと集中して聞いてたら「まあ肩の力抜きんしゃい」と一言、なんかふぁーっとなる。
前にいた男性に「君いくつね?」と聞き次の歌を彼の年令いれて歌ってました。「靴がお揃い」とか(笑)

なんかもうどうしてこうもチャーミングなんだろうと思わせるしぐさやしゃべり、本当にどんどん引き込まれてしまう(笑)友達のミュージシャンが彼のソロを見にきて「ギター漫談」と言ったそうです(笑)
なんか(笑)ばかりだな…でも本当にいっぱい笑わされた(イタコの話とか)、楽しかった。
そうかと思うと何回かぐっと来て涙がじわっと来たりした、初めて聞く曲だったりするのにこんなにぐっとくるのは普通に生活してる人間が感じる事をことばにして歌ってくれてるからだろう…。
あとやっぱり歌とギターが惚々するくらいうまいです。STAR PINE'Sの空間いっぱいに広がっててSTAR PINE'Sってこんなにいいハコだったんだ〜なんて思った。照明もぴったりあってて素晴らしかったな…。
スライドギターの音も艶があってくぅ〜っと来る。そして、いちばんノックアウトされたのは第一部の最後にやった曲。「アコギとエレキとどっちがいいね?」と聞き、お客さんから「グレッジ!」との声。このグレッジの音がこの世の音とは思えないような凄い音だった…。
それから博多弁にいっぱい癒されました。来るときはあんなに暗澹としていた気分だったのにこんなに元気づけられた。
「明日からまたがんばりんしゃい。いい一年にしましょう」の言葉で本当に気持ちが軽くなった。

次回は今日来れなかった友達もさそって是非来たいな。その時は「やって欲しい曲は?」って聞かれてせめて心のなかで「○○」って言えるくらいになっていたいなと思った。
帰り、友達と吉祥寺のラーメン屋さんに入ってラーメン食べて帰る。博多で行ったのと同じチェーン店だった。
本当に今回はさそってくれてありがとう〜感謝です。よし!明日からがんばってまた毎日を過ごそう。