MO'SOME TONEBENDER@札幌BASSIE HALL

なんだか北海道まで行ったのに写真も何も撮ってないんですよ・・・・時計台も見なかったし(汗)もう明日は広島なので書いておかなくちゃ・・・また記憶があいまいになりそうで・・・・。

二回目の北海道、前回はライジングサンで行ったけど今回はモーサムのツアーで。羽田から飛行機に乗って・・・・ディズニーランドが小さく模型みたいに見えた。千歳空港につく頃には眼下には雪景色が。前日は大荒れの天気で大変だったらしい。でもまたもライブの日は晴天〜、さすがだなあ・・・。北海道はやっぱり寒かった。真冬は長野も変わらないような気がするけど長野は今年まだそこまで寒くなってないので。ベッシーは裏通りにあって、ちょっと見過ごしそうだった。でも北海道のお客さんはライブ前はやばやと集まってました。

開場してフロアに降りると、ステージとの間に簡易の柵が設置されていた。これが・・・・・いままで見た中でも1、2を争うような低い柵で・・・・・これにはやられました。イサムさんのドラムセットの後ろにはマンボウの絵が。

開演〜!向かって左の階段を下りてメンバーが登場。おおおっ!百々さん今日も白シャツだよ〜。昨日の近さからすれば上はステージとの距離が遠く感じるがメンバー3人がコンパクトによく見える。いや、よく見渡せるはずだったんですよ・・・・しかし、1曲目DUMDUM PARTY
が始まったとたん怒涛のように押し寄せてくる人の圧!身を、身を支えるのにただただ必死。俺は柵か?!ってくらい人が乗っかってきてもしや・・・・これは持たんかも・・・・とか頭をよぎる。だってさあ〜支えるべき柵は腰のあたり(厳密に言うと大事な部分のあたり)何だもん、上半身ささえられるわけがないよ〜。そして足のすね辺りにの柵の棒がが当たってそれが後ろの子がガンガンリズム刻みながら足ぶつけてくるので激痛が〜。いや〜ちょっとなんとかしてくれよ〜とか思うのに前方のおっさん達はもうお構いなしにグァングァンと突っ走る突っ走る〜。序盤でいきなりTigerだしさ。もうどうにもこうにも自分のこっけいな姿を考えてニヤニヤ笑うしかないです。激痛に耐えつつニヤニヤ笑い。
 こ、こんな状態なのに〜music masterやるなんて!(怒)
ああ〜ん!せっかくの、せっかくのmusic master、しっかり堪能したかったよお(泣)

 それでも途中から自分の身の処し方がちょっとづつわかってきてなんとか楽になった。楽になったもんだから手を柵から離して振りまくったり〜。で、ドンと押されて前のめりに崩れたり。その度に後ろの子が心配して肩をひっぱりあげてくれたりして、道産子、押しもきついけど温かいなあ。時にはのりのりで前のめりになって大暴れしてるのに前に崩れたと思ってひっぱってくれたりして(汗)

 自分で自分をコントロールできるようになると俄然楽しくなってきた。だって目の前の3人がとてもリラックスして(でも熱く)楽しそうなんだもん。なんか今思い返すとキラキラしたイメージのステージ。
 もうこのツアーでおなじみになったニッケ、とうとうファニーな曲として百々さんの口から紹介されました(笑)このヘラヘラ感が好きだ〜!ああ〜聴くたびにでもなんだか分厚くなってる気がするんだけど。その後に初めて聞く新曲(Jack the Tripper ?)もう〜めちゃめちゃかっこよかった!!!百々さんの連打される語り?つぶやき?せりふ?(笑)煽られてぞくぞくしてたまらんですよ〜!なんとかしてください(笑)ツアー3本目にして披露、なんかじらされてるみたい曲順やらアンコールもそうだけど今日はこうきたかーと、3本とも全部違ってたりするからツアー、回りたくなっちゃうんだよな・・・・。歌詞に「まわるまわる」とか言ってる部分があってムーンライダーズのハエの歌を思い出しちゃった(全然曲調は違うのに)

 こんなキツキツなのにGo Go Gold Fish!で踊りまくってしまったよ〜上半身ぶんぶん揺らして。Have you〜でまたぼーっとじんわりとした後に壊れてるよ。またまた圧迫が最高潮に!し、死にます。
死にそうだけど大暴れ。百々さんも壊れてた?マイクがぐわ〜んと押されて半回転。ひよ〜っとそれでまたヒートアップ。ここから冷たいコードと続き怒涛の終盤はやっぱり凄まじかったなあ。
You are Rock'n Rollだったかな?キラキラモールを首に巻きつけるタケイさん。そのタケイさんの方を見てRock'n Rollと言った百々さん。ひい〜!!タケイさんはモールを揺らしながら踊りまくりのタケイ祭り〜!あ、ちなみに今日はアンプやドラムに電飾はなかったですあれはマカナだけのものかも・・・。
 本編最後はGREEN & GOLD。やっぱりライブの終盤で聴くGREEN & GOLDは泣けてきちゃう。序盤の荘厳とした感じも好きだけど、こうやって最後にやられちゃうともう、もう、感きわまってきちゃいます。

 アンコール!またもサプライズ!ステージからフロアに向けられたタケイさんお茶目な表情が忘れられない。百々さん「クールダウンして」と言って演奏した新曲。ちらりと見えたセットリストにはおばけの文字が!「恐くないよおばけだよ〜」とか「マンガにでてくるような」とか歌詞がまたかわいい・・・・ちょっと・・・百々さんの日常想像しちゃったりして(誰にうたってあげるんだろう〜とか)イカイカンと頭をふってみたり(笑)タケイさんがカズー?を吹いたりして、なんかほのぼのとする。

 そして今日はアンコールに未来は今が。昔のように頭ふっちゃったよ。凡人で終了するも、フロアの熱気は衰えず。アンコールの拍手がなりやまない。そのなりやまない拍手にタケイさんが階段のところまで出てきてくれて「また来年」って言って去っていった。

ああ、なんか札幌、身体はがたがただけど楽しかった〜。温かくてさっぱりしたお客さんもいい感じだったし、メンバーが楽しそうだったし。百々さん、ちょこっと声がかすれ気味だっのが気になるけど広島まで数日あるから大丈夫でしょう。(って自分は身体回復せんです)

ああ、仙台も札幌も最高でした。小バコは今日で終わりなのでもう寂しい気持ちになってしまう、馬鹿だなあ・・・。

DUMDUM PARTY
ラジカルポエジスト
ダミアン
Tiger
music master
アンハッピー・ニューエイジ
We are Lucky Friends
ビートルバーナー
ペチカ
ニッケ
新曲(Jack the Tripper ?)
Go Go Gold Fish!
Have you ever seen the stars?
壊れてるよ
冷たいコード
ばちかぶれ!
You are Rock'n Roll
ロッキンルーラ
GREEN & GOLD

アンコール
おばけ
未来は今
凡人のロックンロール