YEE!LOOK!!&Zoofesta borofesta'2006pre event @ 渋谷O-NEST

2時まで仕事をしてまた車ルートで東京へ。ネストには開演6時半ちょい前に着く。まだまだお客さんの出足が遅くて空いていた。
今日のライブは6Fと5Fと時間をずらして交互にライブをやるらしい。つまりセットチェンジを待たずに全部のライブを見れるしくみになってます。
6Fのフロアで関西のズボンズファンTさんと久々再会、おしゃべりする。あといち早く新作TシャツをGET、マッタちゃんが昨夜作った出来たてホヤホヤらしいです。今日の面子〜
5F
かせきさいだあwith トーテムロック
Limited Express(has gone?)
ズボンズ

6F
サイン会(from moools赤い疑惑
キセル

30分ほど押したかな?ますば6Fでサイン会。サイン会?モールスのサイン会なの?と思ったけどそうではなく酒井さんの一人ユニットの名前らしい(笑)もう可笑しくて、可笑しくて、ずーっと笑い転げておりました。歌舞伎役者?能の人?の3歳の子供の練習の歌とか、カヒミカリイがプロレスラーだったらとか。続きがあると思ったら終わりだったり、ひょうひょうとした酒井さんの風貌がまた可笑しすぎる!時々メモを見て、これをやるって書いてあるんでねとか言って次々ネタを披露(お笑いか?)でもモールスの曲も2曲くらいやったと思います。最後はドラムの人も入ってバースディって曲を演奏。引き込まれました。京都ではモールス本体が見れるので楽しみです。
場所を移動してかせきさいだぁ。ここで遅れてきたMちゃんやSさんとも合流〜。はじめて見たんですけど楽しかった。途中からヒックスビルの人が入ってふたりで。MCがね〜受けが微妙な感じで皆もっと反応すればいいのに〜。
また上へ移動して赤い疑惑。前にスペシャに出てるのをちらりと見たことあってちょっと興味あったんだよね〜。3人でコーラスしながらネストの入り口の方から行進してきたり。やたら歌詞に赤い疑惑ってはいるんだよなあ。ボーカルの人はサイケなシャツにヘアバンドまいてて独特のいでたちだった。酒井さんにつづいてこちらも独特の情けない笑いの世界が広がる。ラップ?なんだけどやっぱり俺様ラップじゃないし。あと楽器がならされるといきなりまたオルタナティブな感じもした。やっぱり見てもらわないと説明できないかも。私もまたぜひ見たいです。
下に降りてLimited Express。しっかり見たかったので前で見たんですけどなんか男子ばっかりだった…。音はやっぱり激しくてかっこよかったなあ。女の子のボーカルが苦手だったけどそれの先入観で聞かないのはもったいない。ちょうどベスト盤がでるのでちゃんと聞こうと思った。ギターの飯田さんは本当にいい人でまたその好青年ぶりに関心してしまう(なんか氷川清好きなおばあちゃんみたいだな…)ボロフェス大変そうだけど頑張って欲しいです。しかし飯田さんの眼鏡はずっと白く曇りっぱなしでした(笑)
キセルをちらりと見て、ちょっと疲れたので下に降りてズボンズまでお酒飲みながらSさんと座ってまったりする。
ズボンズ。お客さんがぞろぞろ降りてきたのでステージ前に移動。今日はいつもよりやや中央の位置で。そのせいかなんかちょっと緊張するんですけど(笑)だいたいいつもムーちゃん側からステージ全体を見てるのであんまり目の前にDONがいるのでかえってDONの様子はちゃんと見れなかったりして(汗)
最初、やっぱりなんとなく音の事が気になって、途中からは良くなったんだけど、これだけの演奏もっとクリアに聞きたいなあとか思った。前にいすぎるのがいけないのかなあ、やっぱり。
今日も楽しくて、最初からどんどん楽しくて、ポッキーのドラムもどかどかいってるし、ムーちゃんも最初からなんかアクション大きめでかっこいい!
時間が押してたからもうどんどん、ぐんぐん行く感じだった。日頃の疲れで足はよたっているのでおもに頭を振りながら踊る。前にいたのでフロアがどんな感じなのかとかもうしらん。もしかしてフラフラ踊ってる自分て浮いてた?
えっと…ちょっと反省、そういえばズボンズのライブ前半、アルコール一気のみしたからちょっと酔ってたんだった。それでフワフワしてしまって自分の中で踊りまくってしまった。もう少し、じっくりメンバーの演奏をじっくり見てもよかったかも。
サウスセントラルまでもう一気にその迫力で攻められた。そこでいったんギターをおいてBOMBTHEBOMB。やっぱりDONの中でラップブームがきてるような気がする(笑)そのままマッタちゃんがギターを弾く新曲へ。ふふん、かっこいい〜。
途中のMCでお腹痛いとか言ってて笑った。なんと7日連続ライブらしいですよ、凄い!
MO'FUNKYに一気にはいって欲しかったんだけど、どうもありがとうズボンズでしたっていったん切ってから。ギターのチューニングが狂ってたからかな?でも、え?もう終わり?早いよ!って思う。
最近のMO'FANKYは怪しげなダークな感じじゃなくてひたすら音の洪水に包まれる感じ。そのそれぞれの音にぐんぐんひっぱられていく感じ。終わる所でぽっかり間があいて、ん?と思ったらポッキーが間違えたらしい(笑)それでもう一曲ブギーを。もう踊りすぎでしょってくらい踊る。途中で足がふらふらしてしまった。今日もムーちゃん、前に出てきてかっこよかったなあ〜
アンコール、「盛り上がりたいのAと、しっとりして帰りたいのBと君らは選択出来るよ」と言うことで、フロアからAの声があがり good good future。盛り上がりたい激しい曲ってだけじゃなくてとてもピースフルな気持ちにさせてもらった。 最後ステージで皆ならんで肩を組んでお辞儀(リミテッドの飯田さんも)
楽しかったです!いいイベントだったなあ。これはちょっと…ってバンドもひとつもなかったし、お客さんもなんともいい感じでした。