GRAPEVINE×髭@新宿リキッドルーム

5時過ぎにリキッド着。異常に喉が乾いててピーチティを一気飲み。今回のグッツ微妙だな〜と思ったのでリストバンドだけ購入。しかし友達が今回のはめずらしくいい!とか言うのでそうかも?とか思って終演後買ってしまう。
ちょっと体調がよくないと言う友達は後ろで、私は前、むかって右のへんで位置確保〜端ではあるが視界は良好です。しかし…今日は開演までの一時間が長かったなぁ〜
まず最初は髭からスタート。登場時よりテンション高っ!ドラムの人がバラの花をフロアにばらまいてました。そしてボーカル須藤さんは紙袋をかぶって登場。前見えてないからマイクスタンド倒しそうになってたよ。紙袋と言えば昔清志郎がかぶって出てきてそれがめちゃめちゃかっこよかった思い出が。でもしっかり目の部分はあいてたけど。で、やっぱり見えにくいらしくびりびりって顔の部分やぶいてましたね。で、顔の全貌が見えた時にちょっとやばかった〜。めちゃくちゃ好みな感じ(笑)心の中でキャーキャーですよ(笑)服装もとんでてかっこよし!モワモワカーディガンもいい感じ。私が弱いやさ男系ジャスト!(パイレーツオブカリビアンジョニー・デップみたいな。ちなみに、もうひとつ弱いのは情けない系)しばらく強力に引き付けられる。しかし基本的にコールアンドレスポンスが苦手な私、そこでちょっと冷静になる(笑)
髭ちゃんは一回神戸で見たことがあって(あれって去年?)その時もちょっと気になって後でCD買ったりしたのだった。だから今日もけっこう知ってる曲が多くてのりやすかったです。
しかし…前回見た時、ボーカルは確かにとんでるな〜と思ったけど、他のメンバーはけっこう地味な感じだったんですけど。なのに今日は全員とんでて可笑しかった。ドラムの人は拡声器片手にフロアに降りてきたり、ギターの人も動きが何やら可笑しいし…普通に見えたベースの人も帽子(ターバン?)がずり落ちて顔かくれたまま暴れてたし(もうひとりのドラムの人はスピーカーに隠れて見えず)。本当に少し見ない間にはじけ度が増してました。
それでいて音がまためちゃくちゃしっかりしてるんですよね〜。うまい!どっしりした安定感があるのはツインドラムのせい?めちゃくちゃポップなんだけど底にどっしりしたオーソドックスな土台がある気がした。なんかとても洋楽っぽいな〜と思った。そして時折顔を覗かすサイケな感じがまたよかった〜願わくばこの部分をもっと深めて欲しいなあ〜。後で友達と話してて、なんかとても懐かしい気分になると思ったら、ボガンボス思い出したって言ってました。なるほど〜!
短いかな?と思ったらけっこう長くやってくれて満足でした。またCD買おうかな。

髭ちゃん終わったらさーっとカーテンが引かれた。で、セッテイングが終わるまでまたしばし待たされる。そしてバインさん登場〜。
本日の衣裳、田中君、ツアーでも着てたストライプシャツ、西川さんグレー地に何か地模様が入ったシャツ。これおニュー?なんとですね、私は確認できなかったんですけど、その地模様がなんとドクロだったらしいんですよー。ひえー!やってくれるぜアニキ!見たかったなあ〜そんなの最初に見たらクラクラしてしまうだろうなあ…。そして髪の毛はフロあがりブローしたてみたいにきれいに落ち着いてた。あいかわらず前髪長めだけど。
一曲目は「その未来」からスタート。しょっぱなからそれですかい!ツアーだと後半に押せ押せな感じでもってきてたのでちょっと焦った、こっちが。でもゼップ以来の西川ギターに最初から興奮してうっとり。二曲目Reverbもかっこよくてうっとり〜。三曲目GRAVEYARD!またもやここでもってきますか〜!そのギターの壮大な広がりにうっとり〜、バカ顔してたら田中君に見られました(汗)だってしょうがないよ〜西川前は西川ファンばかりだから皆バカ顔でうっとり西川さん見てるんですよー。
ツアーじゃないんだからこういう流れってまああるんだけどなんか新鮮に映ってしまった。そしてやってる側もツアーのある種の重圧感から解き放たれて自由に演奏してる風に見えました。リラックスしてたなあ。そして西川さん、なんかご機嫌モード?楽しそうだし元気な感じがしたよ。くぅ〜っと肩あげ度も絶好調(笑)
あーでも、ちょっと気になるのはボーカルにエコーがめちゃめちゃかかってた事。
な、なんだあれ?!
余計な事はせんでええんじゃー!絶対可笑しいと思うんだけどなあ…せっかくのボーカルの良さ、かえって消してると思います、バインの音響って時々こういう感違いな事してくれるから興醒めなんですよ。
少年、ゼップの田中くんの顔思い出すなあ。西川さんのスライドギターがまた素晴らしかった。合間にガッって感じで音入れててまた違った風に弾いてました。放浪フリークは高音の一音、一音がくっきりクリアに聞こえてまさにこれがリキッドの音。
そして濃い曲三連打。豚の皿、そんなに頭振ってくれて嬉しい〜!でもあんまり振りすぎると髪が全部前方に向かってながれちゃいますよ(笑)VIRUS、最初の入り方がまた微妙にかわってて小さい音でなにやら最初好きに弾いてたなあ。あと亀ちゃんのドラムもどこどこ鳴ってた。KINGDOMCOM、くぅ〜たまらない!もう、どこまでもいつまででもやってておくれ〜。この曲もツアー初日の危うさなんて微塵もなく、どうどうとした風格さえ感じさせられる。 その自信があるからこそ変に気合いをいれなくても自由にのびのびと今日は演奏してたように見えました。西川さん、比較的位置動かず、好きにかっこよく弾いていた。この三連打ホレボレしながら指の動きとか見てました。すごい速さで指が動くんだもん。
ツアーならこの後攻めの後半戦なのにここで本編終了〜。忘年会気分で最後まで楽しんでってって言ったくせに短いよ〜!
アンコール、「今年は色んなバンドとやったけど来年はやりません。」会場中のえ〜!の声に「まあ、機会があったら」とお茶をにごす。私としてはこういう機会も時々あればライブ見れる回数も多くなるから嬉しいんだけどなあ。髭ちゃんについては「出来ればセッションとかしたかったけど、俺らだけアンコールさせてもらってすみません」みたいな事を言ってました。アンコールはニアラズ、そしてなんとイエローで、あげあげな感じでめちゃめちゃ楽しかった。出来たら最後にエブリあたりでじんわりしめてもらいたかった気もするけど、楽しく盛り上がって終わるのでよかったのかも。
今日も西川さんを4/5見てました(笑)前髪で目とか隠れ気味でしたがいろんな表情しておられました。そんな表情を見てもやっぱり今日はご機嫌だな〜と思った、ギターの音も冴えてました。
年内は後CDJだけかぁ〜。どんな曲もってくるかなあ。
その未来
Reverb
GRAVEYARD
少年
放浪フリーク
豚の皿
VIRUS
KINGDOMCOME
アンコール
R&Rニアラズ
イエロー