豊田道倫「東京の恋人」

 タワーに頼んでたアルバムが送られてきたので昨日から車で聞いております。冬の風景にあう・・・・・。昼間の乾いた風景にも、夜の12月の灯りの風景にも。でもきっとどんな季節に聞いてもその風景にぴったりよりそってしまうんだろう、そんなアルバム。多分5,6年前までなら苦手だったであろう豊田道倫、衝撃とか、熱いとか、そういうんじゃないけどふわりと温かくさせてくれる。もちろん切ない風景もあるけれど、それが絶望とかそういうんじゃなくて温かみといとおしさを感じさせてくれる。なんて・・・・いろいろ語ってしまうけれどとてもシンプルです。女の人と過ごした風景の中の感情とかなんか日常でもあるし。

 3月に大阪で見た山本精一さんとのライブを思い出した。それぞれがソロでそれぞれの楽曲を歌った。豊田さんは本当に色んな風景を思い起こさせる歌が多かった。そのシュチュエーションを思い浮かべることの出来るような。その出来事の中での感情の揺れ。
 それと対照的に山本さんの歌詞はしんと心の中身を歌ったものが多かった。もう一度あのライブが見れたら素敵なのになあ。

 レコ発ライブあるみたいです。ゲストも豪華。

【ニュー・アルバム『東京の恋人』発売記念コンサート】12月29日(木) 渋谷O-nest
*open 19:00 / start 19:30
*Ticket... advance: \ 3,000 (+ 1 drink order)/ door: \ 3,300 (+ 1 drink order)
*Guest Musicians:久下惠生上田ケンジ曽我部恵一Dr.kyOn宇波拓向島ゆり子、川本真琴
 Live PA: 内田直之
*Info: 03-3462-4420(SHIBUYA O-nest)/Ticket P

東京の恋人

東京の恋人