見知らぬ町へ〜ちょっと冒険

今日はモーサムさんの水戸。で、この所の金欠をなんとか解消しょうとローカルな旅で行くことに。まずは家から群馬のとある駅まで一般道で。碓氷峠を下るのにくたびれ、地図を片手に緊張しながら到着。ここの駅は前にロンサム知り合った人に教えてもらいました。高崎への分岐から思ったより距離があったのでちょっと不安に。あと教えてもらった一日400円の駐車場が見つからず800円のところに停めちゃった。駅で聞いたら反対口にあるらしい、ミスったよ。そして高崎に出てそこからひたすらローカル乗り継いで水戸へ向かいます。全然来たことのない場所ばかり通るなぁ〜。ちょっといろんな意味でどきどきです。でもこれだと電車代、水戸まで片道3000円かからないんで助かります。ただし、こうやって一日時間のある時じゃないとできないよね。
どこまでも広がる田舎風景、だんだん水戸に近づくにつれて見慣れない感じの木とかあってああ、別の土地に来たな〜と思う。でもいささか長くて飽きたな〜車窓見続けるのも。
水戸に着いた途端、長々つづいた田舎風景が途切れて真新しい駅がそびえてて驚き。水戸は暑かった。一足先に到着してた友達とお茶、ホテルにチエックインし、後から来た友達とも合流していざ出発。