サマソニ

ソファで一時間、新幹線で一時間、計二時間しか寝てません(汗)身体持つのか?オレ…。雨傘も、日焼け止めも東京駅のロッカーに入れたカバンの中だった…。メッセのみと決めてるのでまったく気が抜けている。京葉線はゾクゾクとサマソニ客が…やっぱ人多そうです。チケ譲ってください人を二人見ました。サマソニって携帯の状況はどうなんだろ?うまく友達と会えますよーに。



モーサム最高!凄い自由な気分だ〜。タケイさんはプロレスラーになってました。こう来たか〜。

帰ってきました〜。簡単にサマソニの感想など・・・・・。

 昨夜の寝不足がたたってなんか一日中ぽか〜んとしておりました。やっぱり睡眠は大事だ。
海浜幕張についてメッセに向かって歩く。なんか今日も暑くなりそう。これマリンスタジアムで見るのってやっぱりかなり大変だな〜と思う。メッセについて友達と合流。ロビーに出てた物販コーナーでTシャツを購入。だけどなんでアイランド出演者のグッツは外のロビーなんだろう・・・・・。

 会場にはいって一通りうろうろする。早速どこかのステージが入場規制中とかになっててやっぱり心配になりきもそぞろに。デスキャブとか見ようと思ってたけど・・・・・。で皆で先に腹ごしらえ。座って食べてしてる間にますます眠くなっちゃうんですけど・・・・。また会場の雰囲気もなんだかとっても眠いです。

 で、ナツメンからアイランドステージへ移動。なんとモーサム終るまでずっとアイランドにいました。だから・・・・何ていうのか・・・・全然フェスに行ったって感じがしないのです・・・・。サマソニに行ったって気がしない、なのでサマソニ自体についてあれこれ語る資格はないな〜とか思う。
 ナツメン、またギターを大暴れして弾いてました〜。気持ちよかった。だけど不満はアイランドの音の悪さです。この間ROVOの対バンで見たリキッドの音がめちゃめちゃ良かったからな〜今日の音の悪さにちょっとがっかり。これだけの演奏してるのに本当にもったいないです。

 そのままTHE RAKESってバンドを見る。全然知らなかったんだけどなかなか人気あるみたいで女の子の黄色い歓声やら、ちょこっと押されたりやらしました。なんだろう・・・・ジャンルとかどう表現していいか判らないな・・・・。ちょっとニューウエーブ?ん〜違う気がする。手拍子強制の嵐に笑った。ボーカルの人はおかしな動きをしてたな。

 その後はGREAT ADVENTURE この間大阪のイベントでみてからの2回目。あの時はぜったいカンコさんの好きそうな感じとか言われて期待して見たんだけどちょっとピンと来なくて・・・・でも今日はなかなか良かった。2回目で音の感じもつかめたからかも知れないけど楽しかった。し、しかしGREAT ADVENTUREの時間に睡魔が最高潮に襲ってきてどうにもこうにも追い払えなくなり、私は寝踊りという物をやってしまいました。人間、寝ながらでも踊れるものです。絶対寝てたもん。自分、寝てる〜と思いながらも身体を激しくスイング〜そしてその自分の揺れが朦朧とした中で快感になっていく・・・・・横の友達から見たらめちゃめちゃノリノリに見えたらしい(汗)だけど前のスタッフから見たらさぞかし気持ち悪かっただろうな〜。こういう芸当が出来たのもこの音だからだと思う。凄い熱かった、最後ドラムの人がずんずん前に出てきて、そしてステージを降りて客にタッチして歩いてました。

 detroit7、はじめて見るけどなかなかかっこよかった。目覚めました。曲も馴染める感じ、姉御〜って貫禄。(絶対オイラの方が姉御なんですけど・・・・)ああ、ロックバンドだな〜と思った。

 そしていよいよモーサムさん。detroit7の終わりのほうでチラリと袖の方でメンバーが見えたりして早々興奮状態。2001年宇宙の旅のSEでイサムさん、百々さん登場。イサムさんは今回の新作モーT、百々さんは白シャツにサングラスでした。で、タケイサンは・・・?と思ってるとな、なんとプロレスラー姿で登場〜うわ〜!!!2005年はこうきたか〜と思って大盛り上がり。しかも口に含ませた水をぶわ〜っと吹いてくれるし。
 で、激しい曲いくのかな?と思ったらHave you ever seen〜だったからちょっと笑ってしまう。しまったんだけどもう、音が出た瞬間になんとも言えない開放感が広がって行って凄い気持ちよかった。自分は何者にも邪魔されない、自分は自分の感情のままに感じるんだ〜って思った。それと同時にほら、やっぱりこれがなくちゃ、この音がやっぱり必要〜とか思ったり。
凡人、 BIG-Sとか大暴れしてたな・・・・しかもちょっと歌ったりして。百々さんのアクションの一つ一つにワーワー騒いで手挙げたりしてもうお祭り騒ぎ。サングラス取っただけでも拳が上がる。

 BIG-Sの百々さんの手つきがどうにもいやらしくて、うわ〜って思った。あと今日は舌だしも最高潮〜!!!百々さん自体も最初から手あげたりしてて、今日はいっちょやったる!って気合がはいってた気がします。
 しかし後ろに百々〜!ウオ〜!と狂ったように叫んでる男子がいてちょっと恐かった。自分の狂いようは良いのに人が狂ってるのは恐いです(汗)で、あっ!って瞬間にダイバーが来て、(多分、前の方で急にダイブしたんだと思う)スタッフも間に合わず、頭から落下してました。その瞬間だけスーっと正気に戻ってしまった。まあ、自分で立ち上がって帰ってたから大丈夫と思うんだけど・・・・やっぱダイブはやめようよ・・・・。

 まあ、正気に戻ったのはその一瞬でその後13 HOT DOGS、ばちかぶれ! で、狂ったように頭振りまくり。13 HOT DOGSの最初のところでライトが暗くなってチーン!と音が鳴り響いたところに興奮したな(笑)そして今日はアルマジロ〜と一緒に叫んでしまった。

 どの曲か忘れたんですけど百々さん前に出てきて
真正面でお尻を突き出してクイックイッと
 や、やられた〜その尻に(笑)ど、どこまでファンを変態にさせるつもりですか!?

 ぜえぜえが納まるまもなくGREEN & GOLDに。モクモクとスモークが百々さんのバックから流れてきて雲海の中にいるよう・・・・。今日はイサムさんをじっくり見たのがこの曲だけだったと言う・・・・・。だって前二人が今日はあまりにやりすぎなんだもん。

 そして大お祭りディスコタイム、hang songまたも百々さんのハンドマイク姿にクラクラ。しかも巻きついたコードをもどかしげに取るところがまた笑えたり・・・そのキメキメにならないところが本当にイイ!しかしそのクラクラを邪魔する物体が〜!ガウンを脱いだタケイさんがゴリゴリとステージ上をにじり寄って移動。ひえ〜っと思ったらおもむろに寝転んでえびぞりジャンプで起き上がる(これ何ていうの?)と言う技を披露〜。ジム通いの成果か!?そのタケイさんにあっけに取られて見ていると、主役は俺だろう〜!!!な勢いでペットボトルの水を頭にかける百々さん。その後の壊れっぷりときたら・・・・ギターの弦は切れるは、ピック投げてポケットからピック取り出すも落としてしまい、また出そうとしたらポケットのピックをバラバラとばらまいておりました。ああ・・・こんなところが溜まらないんだよな・・・・・。しかしこんな前の2人をいったいイサムさんはどんな顔で見ながら叩いてたんだろう〜(汗)

 アンコールは未来は今でした。水でシャツが濡れてて張りついててやばかった。ああ・・・・やばいのは自分か〜なんか危ないおばさんじゃん。もうアンコールは音とかかなりぐちゃぐちゃだと思ったけど最高だった。本当はもう1曲ぐらい期待してたんだけどな〜。

 百々さんMCは「カサビアンも観ないで、Teenage Fanclubも観ないで来てくれて、ありがとう」って感じの事を。昨日のザゼンの様子とか聞いて凄い心配してたけどそんな心配はまったくの稀有だった。むしろもうちょっと人来いよ!とか思った。このぶつけ方は中々きついよな〜とかちょっと思う。でも本人達は凄い楽しそうでした。自分もお祭り騒ぎで凄い楽しかった〜。何も考えないで大暴れして凄く開放された〜。今日はこういう感じなので24日のクアトロは他の面も見たいかな、ゾクゾクする緊張感とか、深く濃ゆく入り込んでいく感じとか。

 モーサムで全体力を使い果たしたのでその後見たブラッククロウズはまた立ちながら寝てたり・・・・・。ブロッククロウズ、元気なら前の方に行ってじっくり見たかったな〜。皆本当に疲れきってて、今夜は飲みに行くなんて誰の口からも出ないのが可笑しい。フジの何倍も疲れたんだけど不思議。ホテルに帰ったら倒れこむように寝てしまいました。

 タケイさんの2005年夏ファッション
http://www.summersonic.com/05/report/mosome/