ACIDMAN presents "Cinema"vol.3@渋谷公会堂

 今日は・・・・個人的に不完全燃焼だった・・・・。不完全燃焼なんて書いちゃうのもどうかと思うけど実際そうなのだから仕方がない。
渋公なんて嫌いだよ
椅子つきなんて嫌いだよ
モーサムを見てきてこんなにステージが遠いと思ったのははじめてかも知れない。週初めにシェルターで見たから余計にそう思ってしまうんだろうな。今日もタケイさん側か〜とか思いながら入ったけどタケイさんだってかなり遠かった。セットリストは名古屋と殆ど同じ?ボレロが凡人に。G&GがHave you ever 〜に変ってた。(スイマセン、ここで寝ました。睡魔に襲われた)
 名古屋と同じようにスクリーンの幕が開き佇んでた3人。はじまりは凡人から照らし出される照明、はるか彼方で動く百々さん、ん?????なんかシャツが緑にみえるんだけどライトの加減かなと思ったけどそうじゃなかった、やっぱり緑だった、しかも鮮やかなカエル色(笑)いかにも百々さんが選びそうな色だ〜。なんか細かく模様が入ってたと思うんですけど遠くて確認できず。
 まあこういう場所だから音はそんなに良くないだろうなと思ってたけど本当に良くなかったです(泣)もうちょっとどうにかできなかったのかな・・・・。凄い激しく動いてた百々さんだけどこっちの方までその迫力が届かない・・・・もうガーっと駆けて行きたいのにこの場所に縛り付けられて悶々とした感じ。何かか邪魔して今日はライブにのめりこむことがどうしても出来なかった。身体も動かないし、動かしてないのに変に蒸し暑くて変な汗が首筋を流れたりして。途中でちょっと詰まりながらも新譜の宣伝告知してたのが微笑ましかった。最後のハンソンで手を後ろにブランブランさせたり、ギターを床に置いたり、おおっ!と思ったけどなんかそれでもいつものようにキャ〜って感じで踊れない。途中で百々さん何故か冷たく首かしげたのは何故なんだろう?そしてその後暴れまわってたけど。
 何故に今日はこんなに入れ込めなかったのか・・・・・・今日のこの渋公の空気のせいだとしか言いようがない。もちろんそう感じるのは自分だけかもしれない、すぐ横や前のモーT来てた女の子なんかはかっこいい〜凄かったねって言ってたし。
名古屋だって見てた位置はそんなに変らないし、アウェイ状態は名古屋の方がひどかったと思うし、だけど名古屋は短くても遠くてもとても楽しかったんだけどな。満足して夜行列車に乗ったんだけどな。けして彼らのせいってわけじゃないと思う、その激しさは見ててわかるので。
 ん〜とにかく渋公のバカー!!!って感じでした。大阪は遠くても入り込みたい、絶対に。