マグニチュード6@下北沢シェルター

 昨日行ってまいりました〜。モーサムのシェルターって何時以来?エレカシとやって以来?はっきり覚えてないくらいひさしぶりな気がする。でもやっぱりモーサム、シェルターってだけでなんか感慨深いものがあったりして。そうだ!初めてのシェルターはモーサムだったかもしれない・・・・Queにはじめて行ったのもモーサムだったし。
 スパルタさん企画でチケットも先行とかあったので今日はあまり見えないだろうな・・・と覚悟して行ったんだけどラッキーなことにけっこう見える位置で見ることができた。それでなんだかパッパッと映像は思い浮かぶんだけど通してちゃんと覚えてないんですよね・・・。シェルターのあの空間でコマ送りのように思い出される感じ。
 開演時間になって入ってきたイサムさん、あ、あのグレーのシャツ・・・・ますます記憶が振り戻される感じ。で、百々さんは赤シャツでした。タケイさんは・・・・ちょっと覚えてないです(スイマセン) セットリストとかもあやふやだったんだけど後で居酒屋で仲間と思い出してメモり・・・1曲目は凡人から。うっ!今日は百々さん無精ひげが!!!これもシェルター向けでしょうか?実は百々さんの無精ひげ好きだったり・・・(汗)髪の毛も適度にばさばさでなんか今日はワイルドだな〜と。この間の名古屋が椅子つき、遠くからだったので、このシェルターのぐっと接近した空間で見る百々さんが
今そこにある肉体(笑?)って感じでなんか本当に実感されてやっぱりライブハウスはいいな〜と思った。
 2曲目OUTDOOR吠えてました。ご〜っと燃える。それでですね、それでですね!次になんと

 ネムイナ

 って・・・・・・!そこらにいたモーサム仲間は皆狂喜乱舞でございます。シェルターでネムイナ・・・・やられた。なんて事をしてくれるんでしょうか、ああ。

 そこからラジカル、ビートルバーナー、13HOT DOGSと攻める、攻める。どの曲だったか百々さんが「・・・・好き?」って言ってて???と聞き取れなくてもう一回「やかましいやつ好き?」って言って拳が上がったら「やかましいやつをやります」って言ってガ〜って入ったんだけどうまくあわなくていったん停止
「やかましくやりすぎた」
との言葉にちょっと笑いが起こりました。そういえば百々さんてなんかちょっとした失敗とかあっても(何かにつまずくとか、ずるりと滑ったりとか)照れ笑いとかまったくしないです。さらっとやっちゃうな(笑)あああとタケイさんがどんな動きを使用とも苦笑したりしないのも凄いと思う。イサムさんはけっこう苦笑って表情はあるんだけど。

 本日はそして舌も全開でした(笑)ばちかぶれ!の後Have you ever〜そこでもうぼーっとしてしまってなんか動けなくなってしまった。百々さんの向こう側に見える汗だくでベース弾いてるタケイさんを見てまた感動したりして・・・・・ああ、本当にこのバンドが好きだ〜とか思ったりして(汗)イサムさんは殆ど見えなかったんだけど時々見えるイサムさんの表情が凄まじくて(笑)そんなイサムさんを見るともうやたらがーっとテンションがあがったりして。

 ずるずるぼーっと見てたので最後冷たいコードでなかなか身体が動かせることが出来なかったです。いつもそうだな自分。

 思ったより短くて残念だったけどとても満足なライブだった。ネムイナを聴いてあれもこれもシェルターで聴きたいなとか思ったりしたけれどそれはまあ贅沢な望み。最近は満足できるライブばかりで幸せだな〜。それぞれに味わいの違うライブって言うのか。今年は仙人になるらしいですがそんな事言わないで里にもどんどん下りて来て欲しいです。

 アフターライブの下北の夜風に吹かれるショッキングピンクTの百々さんもまたステキでした。