激ロック@下北沢251

朝、熱があいかわらず38度6分もある。やっぱり今日はライブは無理だろうか・・・・と半分あきらめる。とにかく昼間で様子を見ることに・・・・そうしたら昼ごろ37度3分まで熱がさがったのでやっぱり出かける事にする。 こんな自分てどうなんだろう・・・・。
 下北でズボンズ友達とハイラインで待ち合わせ。ゆら帝のアルバムを購入。ジャケにもなってる人の顔のバッチ、特典でついていてどれでも好きなの選んでくださいと言われたけど、どれをはたして選んだものか・・・・。これならタワーで買ってポイント貰ったほうが良かったかなと、ふと思う。
 ちょこっとお茶して251へ。熱はまだ少しありそうながら鼻水はだいぶんおさまったみたい。251ひさしぶり。やっぱりハコの中が暗くてあんまり好きじゃないかな〜。

 まず、最初にズボンズが出てきて1曲目からかっこいい新曲をやってくれてぶっとびました!いや〜本当にかっこいい!!!はじめて聴く曲なのにすごいのってしまう。そこから数曲新曲を披露。ドンいわくまだまだ作ってる途中の曲たちだそう。だからこれからライブ重ねるたびにどんどん変化していくんだろうな〜。その過程も楽しみなんだけど早く新しい曲たちを音源としても聴きたいな〜なんてよくばりな事も思ったりして。ドラムはブッカではなくオオキタ君。ズボンズはこれからオオキタ君でいくのでしょうか?ちょこっと心配してたけどなかなか!良いのではないでしょうか!ズボンズでドラムを叩くというだけでもう尊敬ものです。頑張って欲しいです。
 そして最後になんとサークルXを・・・・。ひさびさに濃い空間に酔ってしまいました。身体ゆらしてしまいました。心地よかった〜多分ズボンズファンは皆そうだったんじゃないかな。 でも新曲+サークルXって・・・・
ピールファンにはどうだったんでしょうか〜?ドンのある種のいやがらせ(笑)のようにも思ってしまう。どう?ついてこれる?みたいな(笑)
 だけども反対にアンコールでドンちょっと苦労してましたね(笑)
 なんか個人的には大満足なズボンズのライブだったので熱もどこかにいってしまったみたい。

 で、とても気分良かったのに次に出てきたバンドが自分的にあんまり・・・と言うか全然好みでなくがっかり。はじめて見るバンドでもどこか惹かれるものがあれば身体揺れたりするもんなんですがず〜っと腕組み状態でした。これは・・・でも個人の好みの問題なんでしかたないですね。(何ゆえ倉山さんがベースなのかと思ったけど、なんとなく倉山さんの好きそうな楽曲でもあるなと納得)

 さて最後がトリのピールアウト。今日はサポートにベースのひとが入った4人編成。最初は近藤君がキーボード弾きながら、中盤からは真ん中で歌ってました。 最初は結構のってたんだけど、ピールもやっぱりツボが違うくてのめり込むまでにはいたらず。ん〜と、最後から2曲目は結構好きな感じの曲だった。ライブはなかなかいいライブでした。

 かえり友達4にんでご飯を食べてこの日は友達の家に泊めてもらいました。感謝です。よなかゴホゴホやってたみたいで悪かったな〜と。でも寝る前いろいろしゃべって楽しかった。