戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など

☆R IN THE HOUSE 2@BIG CAT

 昨日はいったん長野に帰って仕事をし、それから再びモーサムを見に今日大阪に戻ってきた(笑)身体はかなりボロボロそしてQueで頭を振りすぎたので首が物凄く痛い。
 
 最初関西の帰省と日程が合えば行こうかなと思ってチケット取ったこのイベント。微妙な日程になってしまったので半分行くのを断念してたのだけど友達も行くと言うことで、よし!と行くことを決行してしまった(笑)いや、でもこの決断は大成功(笑)

 案の定関西に戻ってみるとまだまだ夏!なんばで友達と待ち合わせして地上に出たらもわ〜っとした関西の夏の空気が。友達とオムレツを食べに行く。久々に来たこのお店!美味しかったです。それからどうしようかと言うことになったんだけどもう最初から入っちゃおうかと言うことになりBIG CATへ。階段に開場を待っている人たち・・・・殆ど十代じゃないのか?!!!と思うほどの若い子ばかり。もう、絶対、むちゃむちゃ浮いていた・・・・。お願いだからもう少しこんな思いのしないですむイベントに出てよ〜なんてモーサムを恨めしく思うほどのいたたまれなさだった。そんな中に大阪のモーサム仲間O氏を発見!しばらくぶり!そして可愛いい彼女も一緒でなんとご結婚されたとのこと、なんだか物凄く嬉しい気分に。会うたびに結婚しないの?なんて余計なお世話発言を繰り返していたけれど、本当におめでとう!

 開場してフロアへ。後ろにはテーブルが出ていたけれど前方は若い女の子でいっぱいだった。皆うきうきしててテンションが高くて楽しそう。お目当てのバンドが出てきて熱のこもった視線でステージを見ている。いったいどの人が人気なのだろうと見てみたけれど判らなかった(汗)
 なんとモーサムはトリだったので延々と7バンド?くらいの長丁場そこにいたことになる。めちゃめちゃ疲れたんだけど全然嫌な気持ちにならなかったな。う〜ん・・・・と思うバンドもあったり、あ、いいなと思うバンドもあったりしたけど、若い子達の楽しそうな雰囲気がいい感じで伝わってきたし、あとやっぱりむやみやたらと押してくるようなライブがなかったのも良かったかもしれない。

 そうは言ってもやっぱり最後まで来るといささか身体が疲れていたけれどモーサムが出てきた途端何故かその疲れが吹き飛んでしまった!百々さんの「薬なんかなくてもロックンロールがあれば」見たいなMCで(かっこよかったな!)はじまったロッキンルーラ、もう最初から楽しくてしかたなかった。同じ楽しい!なんだけどこの間のビバヤンの時とはまた違ったキラキラした楽しさ!ダンスナンバーが入ってたからだけどメチャメチャ踊った〜(笑)タケイさんのライトセーバー裁きに一々反応してしまう(笑)フロア中手が揺れていてそれを見るのもめちゃめちゃ楽しかった〜。
 本当は自分が盛り上がり過ぎててあまり記憶がないのが正直なところだったりする(笑)曲目だけ見れば、ああ、って感じなんだけど、今のライブはまた物凄く楽しい。なんか・・・もう・・・・おかえりモーサムとかじゃなくて自分がおかえりじゃないのかと思ってしまった。ここ3回それぞれに違った感じで楽しませてくれたモーサム、それぞれがそれぞれにかっこよかったな。そして、あれ?と思うくらいライブの記憶がなかったりするのは何も考えないでどっぷりとライブを自分が楽しんでいるからだと思う。

ロッキンルーラ

TIGER

go around my head

Lost In the City

We are Lucky Friends

Bad Summer Day Blues


 心斎橋の駅で手を振って友達と別れる。お互い押されてもいないのに汗だくだったのが可笑しかった。また9月にね!
 高揚した気分で路面電車にのって妹宅へ。ガラガラと引き戸を開けたら義弟に「おひさしぶりです」と冗談を言われた(一昨日あったばかりなのに)本当に大阪のライブの度にお世話になってて感謝しかありません(汗)こんな愚義姉ですがこれからもよろしくお願いします(汗)

 妹とあれこれ話しながらちょっぴり夜更かし。ふと気づくと首の痛いのが直っていた。go aroundで首を振りなおしたのが良かったみたい(笑)